スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケートGPシリーズ2011 中国大会男女SP

<<   作成日時 : 2011/11/04 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケート、グランプリシリーズ第3戦目、中国大会の男女のショートプログラムが行われ、女子では村上佳菜子は53.09点の4位スタートした。
 トップはカロリーナ・コストナー(イタリア)の61.88点、長洲未来が60.96点で2位に続いた。この上位2名はコストナーは手を付く場面が見られたが、それ以外はこれと言ったミスはなかった。長洲もこれと言った大きなミスはなかった。
 村上は靴がなかなかいいのが見つからないなどして色々あったことが影響したのかは不明であるが、演技直前は異様に緊張していた。演技も本人は満足していなかった模様でジャンプで多少ミスが出た。
 今大会がシニアデビューというのが二人いて、今年の世界ジュニア金メダルのアデリナ・ソトニコワ(ロシア)は53.74点の3位、世界ジュニア4位のクリスティーナ・ガオ(アメリカ)は51.99点の8位スタートであった。
 2010年と2011年の世界ジュニアの金メダリストが同じ大会に出場したことになる。
 男子は今年の世界選手権銅メダルのアルトゥール・ガチンスキー(ロシア)が81.64点でトップ、羽生結弦は81.38点で2位、織田信成は4回転を入れなかったからなのか77.65点の4位、3位はジェレミー・アボット(アメリカ)で79.32点で、今季も佐藤有香がコーチを務める。

採点はテレビ朝日
実況:森下桂吉。6日は全日本大学駅伝でスポーツアナは総出になるのは分かるが、男女とも森下がやるとは思わなかった。実況自体はこれと言ってなし。 6.0
解説:荒川静香(女子)、田村岳斗(男子)。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:竹内由恵。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
スタジオ:松岡修造、荒川静香。特に設ける必要があったかなぁ。 5.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケートGPシリーズ2011 中国大会男女SP スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる