スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界体操2011 男子予選

<<   作成日時 : 2011/10/13 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 世界体操2011、男子予選が9・10日に行なわれ、日本はトップで予選を通過しロンドン五輪の団体出場権を得た。2位はアメリカ、3位は中国であったが、中国は本来出場させるべき選手を温存させたりしたから力は入れていない気がした。
 この予選で田中佑典がゆか演技で頭を打ち演技を止めるというアクシデントがあった。決勝では首にテーピングをグルグル巻きにして挑んでいた。

採点はフジテレビ(両日まとめて採点します)
実況:西岡孝洋。特になし。 6.0
解説:米田功。特になし。 6.0
スタジオ:遠藤玲子、相葉雅紀、米田功。相葉は邪魔。 4.5
カメラワーク:特になし。 6.0
構成:両日とも1時間の放送であったが、9日は日本が登場するだけでなく中国を除く有力な国が集まった感があったからなのか競技時間の放送は多めであったが、10日は中国くらいしか有力国がいなかったからなのか、大会初日のように競技自体が10分あるか無いか野放送であとは中国の強さを追うのと後半内村×相葉の対談があったが、中国の強さのところはこれといって目新しいのはなく時間の無駄に近かったなぁ。 9日5.5 10日4.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界体操2011 男子予選 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる