スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界体操2011 男子団体は今年も銀

<<   作成日時 : 2011/10/12 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 世界体操2011、男子団体決勝が行われ、日本は273.093点で今年も金メダルであった。金メダルは今年も中国で275.16点。銅メダルはアメリカで日本と0.1点差であった。4位はロシア、5位にウクライナ、6位はドイツ、7位に韓国、8位はルーマニアであった。
 日本は2種目目であん馬で小林研也の落下はあった。5種目目を終えて中国にリードを許したが、逆転可能な点差ではあった。だが、最後の鉄棒で日本は田中佑典(田中3兄妹の一番下)が落下、ついでに内村航平も落下し、金メダルの夢は絶たれた。最後は銀確保すら危ない状態であったが、何とか銀は死守した格好である。今年も鉄棒が鬼門だったなぁ。

採点はフジテレビ
実況:西岡孝洋。相葉とかに振るな! 5.0
解説:米田功。特になし。 5.5
キャスター:遠藤玲子、相葉雅紀。相葉は昨日の川平と同じような単に騒ぐだけの男だなぁ。 遠藤5.5 相葉4.0
応援スタジオ:生野陽子、加藤綾子、桜井翔、北川景子。番宣かよ!ふざけるな! 0.5
カメラワーク:特になし。 6.0
構成:しかし相葉が出てくるだけでも非常に問題であるが、それ以上に桜井まで登場させて嵐の番組を錯覚させるのは何なんだ!しかもLIVE中継じゃないし、盛り上げているつもりの紹介VTRが多く、実質競技が放送されている時間は2時間半の放送時間のうち半分あったかどうかだろう。 4.0

 一昨日の出雲駅伝でもサイテーな中継というコメントをいただきましたが、この世界体操もサイテーな中継であった。しかしかつてはTBテレビがサイテー放送局であったが、今ではフジがサイテーの称号にふさわしい放送局となってしまったなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界体操2011 男子団体は今年も銀 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる