スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート ジャパンオープン2011

<<   作成日時 : 2011/10/02 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの2011〜2012シーズンの始まりともいえるジャパンオープンがさいたまスーパーアリーナで1日行なわれた。
 連覇を狙った日本は高橋大輔と今季休養の安藤美姫が男女それぞれで6人中最下位ということもあり479.57点の3位に終わった。
 優勝は北米の518.64点で初優勝、2位は欧州で517.94点であった。
 北米はジェフリー・バトル(カナダ、138.33点)、パトリック・チャン(カナダ、159.43点)、アリッサ・シズニー(アメリカ、107.64点)、ジョアニー・ロシェット(カナダ、112.74点)。
 欧州はフローラン・アモディオ(フランス、138.25点)、アルトゥール・ガチンスキー(ロシア、152.71点)、アリョーナ・レオノワ(ロシア、108.39点)、エリザベータ・トクタムショク(ロシア、118.58点)。
 日本は小塚崇彦(148.21点)、高橋大輔(130.79点)、鈴木明子(112.46点)、安藤美姫(88.11点)。
 まだこの時期なのでジャンプで転倒が相次いだには仕方ないが、それでも安藤のミス連発には驚いた。男子のトップがチャンなのはいいとしても、女子のトップがトクタムショクでこの選手は14歳で今年の世界ジュニアで銀メダルを獲得した選手だといい、サラ・マイヤー(スイス)の代わりに出場した。
 その他ゲストスケーターとしてキャシー&クリスのリード姉弟、荒川静香、羽生結弦が滑っていたのが放送された。
 
採点はテレビ東京
実況:小島秀公。一時期よりかは大分声も戻ったというかよくなってきたかなぁ。 6.0
解説:佐藤有香、本田武史。佐藤は指導者の目が結構出ていた、本田もつられた部分も出ていた。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
リポート:大橋美歩、秋元玲奈。二股疑惑の相内優香は出てこなかったなぁ。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート ジャパンオープン2011 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる