スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケートGPファイナル エキシビジョン

<<   作成日時 : 2010/12/12 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの前半戦の山場であるグランプリファイナルの最終日はエキシビジョンが行なわれていた。俺は不覚にも帰りが遅くなり、録画をし忘れたので45分くらい見れず、つけたらサブチェンコ、ソルコビー組のエキシビジョンであった。という事で鈴木明子のエキシビジョンは見られなかった。
 高橋大輔は芸術家のような服装での演技、小塚崇彦も演技をし、織田信成はJAZZで決めたが、ジャンプで怪しいのはあった。村上佳菜子はちょいと大人風の内容といった感じであった。安藤美姫は5位であったために出場できず。
 シングルの優勝者のチャンとシズニーはアンコール演技もしていた。
 見れた範囲内で申し訳ないが、各種目の優勝者は黒衣装が多いように思えたが、日本人はカラフルに思えた。

採点はテレビ朝日(サブチェンコ・ソルコビー組以降)
実況:角澤照治。特になし。 5.5
解説:荒川静香。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
キャスター:松岡修造。特になし。 5.5
構成:俺が見たのは放送時間2時間のうち7・80分くらいであったが、ペア優勝のサブチェンコ、ソルコビー組、高橋大輔、小塚崇彦、村上佳菜子、織田信成、アイスダンス優勝のデービス、ホワイト組、チャン、シズニーの8組だけかよ。NHKだったら45分放送でももっと入れてくるだろう、フジの世界選手権や全日本でももっと取り上げるだろう。俺が見ていない時間帯はどうなっていたかは知らないが、中身スカスカで、正味30分となかったといっていいだろう。村上のインタビューはいいとして、エキシビジョン出れなかった安藤美姫のフリー演技リピートとか、以前にもやって非難を浴びた昔のエキシビジョンを流すなどはダメだろう、水谷豊が出てきて過去のエキシビジョンで一番良かったのを取り上げさせるという愚も行なっていたなぁ。ヤッテハイケナイ相棒の宣伝もかけてからだろうけれど。 4.0 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケートGPファイナル エキシビジョン スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる