スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート GPシリーズ フランス大会2010 男女フリー

<<   作成日時 : 2010/11/28 21:18   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートのGPシリーズ、フランス大会のフリー演技が行われ、男子では小塚崇彦が、女子ではキーラ・コルピ(フィンランド)が優勝した。浅田真央は5位、今井遥は6位、村主章枝は8位に終わった。
 男子ではブライアン・ジュベールが体調不良によりフリー演技を棄権した。小塚崇彦はアモディオが前にいい演技をしてその後という嫌な条件下で行なわれるはずであったが、そんなの関係なく落ち着いた演技をして170.43点をマークしてトータル248.07点で優勝を飾ったが、このフリーの得点は今季最高だという。
 フローラン・アモディオはいい演技をして2位に入り、小塚の優勝を決めた後に小塚のもとへ詰め寄り健闘を称えあった。3位はブランドン・ムロズで中国大会と違い今回はSP、フリーともに演技が放送された。
 女子では浅田真央がジャンプでミスを重ねたもののNHK杯のようなどのジャンプもだめというわけではなくいいのもあった。しかしフリーの得点は100点に満たず、今井はSPのような落ち着いた演技ができず、最後も音楽に合わずと言う場面もあった。村主も途中でジャンプにミスが出るなどしていた。
 コルピが結局逃げ切って優勝、長洲未来が2位となり、3位にアリッサ・シズニーが飛び込んだ、シンシア・ファヌーフは4位。キーラ・コルピはグランプリシリーズ初優勝、長洲未来はグランプリシリーズ初の表彰台となった。
 グランプリファイナル出場者は男子は小塚崇彦、高橋大輔、パトリック・チャン(カナダ)、トマシュ・ベルネル(チェコ)、織田信成、フローラン・アモディオ(フランス)の6名。
 女子では安藤美姫、アリッサ・シズニー(アメリカ)、カロリーナ・コストナー(イタリア)、村上佳菜子、鈴木明子、レイチェル・フラット(アメリカ)の6名。
 日本人が6名もファイナル出場を決めたのは初めてだという。

採点はテレビ朝日
実況:森下桂吉(女子)、角澤照治(男子)。角澤はSPと比べるとややという気がしなかったわけでもないが... 6.0
解説:荒川静香(女子)、田村岳斗(女子)。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:清水俊輔。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート GPシリーズ フランス大会2010 男女フリー スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる