スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート NHK杯2010 男子ショートプログラム

<<   作成日時 : 2010/10/25 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケート2010〜2011シーズン、グランプリシリーズの初戦も終了しましたが、大会2日目の23日に行なわれた男子ショートプログラムを取り上げます。
 ショートプログラムは優勝した高橋大輔が78.04点でトップに立ち、SPはラテン音楽2曲の合体で後半のステップが見所であり、この部分はエキシビジョンのアンコールでも滑っていたくらい評判が良かった。
 2位はSPの最終滑走者のジェレミー・アボットで74.62点であったが、スピンの得点が低かったようで、スピンが普通に取れていれば高橋にショートでは肉薄できたかもしれない。
 3位はショーン・ソーヤー(カナダ)でこれといった印象は薄い。
 4位は総合3位であったフロレント・アモディオ(フランス)でショートだけを見ると特別印象に残らないという印象であったが、まさかこのような選手がフリーであんなになるとは思えなかった。
 黒人と思ったが、ブラジル生まれかぁ。純粋のアフリカ系ではないとは思ったが、ジダンや沢尻エリカの母親のようにアルジェリア系でもないしなぁと思っていたがブラジル系なら納得のいく見た目である。
 5位は羽生結弦で69.31点。シニアデビューであるがもう少し点を取っておきたかったかなぁというところかなぁ。
 6位はデニス・テンで68.74点。フリーで散々であり総合最下位であったが、ショートを見る限り総合ビリになるとは思えなかった。
 9位に無良崇人で63.20点。いい女子並の点数だったなぁ。羽生に注目度で負け、点数でも負けとはなぁ。世界選手権代表経験あるんだから...

採点はNHKオンデマンド
実況:鳥海貴樹。男子シングルはSPとフリーで実況が異なったのか。森中はCSが5戦目以降も続いていたら登場しなかったことになるのかなぁ? 6.0
解説:本田武史。アボットのスコア解析があってアボットの点数に納得できたなぁ。 6.0
インタビュー:特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート NHK杯2010 男子ショートプログラム スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる