スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS バンクーバー五輪 フィギュアスケート男子SP

<<   作成日時 : 2010/02/17 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 バンクーバー五輪5日目、フィギュアスケート、男子シングルのショートプログラムが行なわれ、トリノ五輪金メダルのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が90.65点でトップに立ち、2位には昨年の世界王者であるエヴァン・ライサチェク(アメリカ)が90.30点で続き、高橋大輔が90.25点で3位につけていて、演技構成点ではプルシェンコに勝っていた。
 日本勢は織田信成が84.85点の4位、小塚崇彦は79.59点の8位。
 そのほかではトリノ銀で今季復帰したステファン・ランビエール(スイス)は84.63点の5位、アメリカのジョニー・ウィアーは82.10点の6位、地元カナダのパトリック・チャンは崩れた部分もあり81.12点の7位である。
 ブライアン・ジュベール(フランス)はジャンプで珍しくミスを犯して68.80点と信じられない得点、もう一人信じられない低得点は今年の全米王者であるジェレミー・アボットで69.40点であった。
 メダル争いは事実上上位3名の争いになりそうだな。4回転が鍵になりそうである。でもロシア、アメリカ、日本の上位3名ってトリノ五輪の女子と似たような展開だなぁ。トリノの女子と同じような結果になるか。
 
採点はフジテレビ
実況:西岡孝洋(フジテレビ)。五輪という気がしないが(フジが放送する全日本や世界選手権男子も西岡が実況)、中身的には特になし。 6.0
解説:本田武史。こちらもフジの通常のフィギュアの解説が五輪も出てきた。解説も通常と同じ。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
インタビュー:アーは遠藤玲子(小塚以外)、小穴浩司(小塚)。特になしであるが遠藤は英語だかロシア語ができるのか? 5.5
リポート:平井理央。会場の観客席からリポートかよ。 5.5
スタジオ:三宅正治、国分太一。何がタレント呼ばないだと!ウソつくな! 4.0



バンクーバー五輪フィギュアスケート男子日本代表リポート 最強男子。 高橋大輔 織田信成 小塚崇彦
朝日新聞出版
青嶋ひろの

ユーザレビュー:
バンクーバーオリンピ ...
インタビューは面白い ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンクーバー五輪 フィギュアスケート男子SP スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる