スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第15回都道府県対抗駅伝

<<   作成日時 : 2010/01/26 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 一昨日の24日、広島の平和公園をスタートゴールし、7区間48キロで第15回都道府県対抗駅伝が行なわれた。
 兵庫が3年ぶり3度目の優勝を飾り、3連覇を狙った長野は5位。
 レースは途中までいろいろあって変動したが、埼玉が結局リードしてアンカー勝負になり残り1500mで先頭を走る埼玉・堀口に兵庫・竹澤健介、初優勝を狙う福島・佐藤敦之が追いつき、残り1キロで初優勝を狙う埼玉・堀口が置いてかれて埼玉が脱落、兵庫と福島の争いになったが500mを切った所で竹澤がスパートしてそのまま逃げ切り兵庫が優勝、福島は2位、埼玉が3位、1区で大幅に出遅れた地元広島が4位、3連覇を狙った長野は5位に終わった。ちなみに最下位は山形でアンカーは阿宗高広(愛三工業。国士舘大学出身)。
 新・山の神、柏原竜二は福島で出場最初の1キロで2分30秒台で無理に突っ込んだ影響が響いたのか、途中でトップに立ったが、最後は置いてかれた。ついでに長野の村澤(東海大1年)に区間タイムでも1秒ながら遅れた。
 全国高校駅伝・箱根駅伝やニューイヤー駅伝で走ったランナーが続々走り、上記以外には長野のアンカー・佐藤悠基、栃木のアンカー・宇賀地強(駒大4年)、佐賀のアンカー・飛松誠(安川電機)、今年のニューイヤーは走らなかったが山口のアンカー・油谷繁(アテネ五輪マラソン入賞)ら。

採点はNHK総合テレビ
実況:田中崇裕。混乱が所々見られたなぁ。 5.5
解説:宗茂。特になし。 6.0
ゲスト:高岡寿成。純粋にゲストとしてはよかったのかな。解説者としては...だったが。 6.0
カメラワーク:飛んだ場面があったのが残念。 5.5
リポート&インタビュー:第1中継車・坂梨哲士、第2中継車・鳥海貴樹、バイク・横井健吉、第1・6中継地点・下境秀幸、第2中継地点・塩田侑二、第3中継地点・浅井僚馬、第4中継地点・厚井大樹、第5中継地点・横山哲也、監督控室&優勝インタビュー・三浦拓実、平和公園・別井敬之。



感動中継!箱根駅伝?テレビ観戦が200%楽しめる!! (日テレムック)
日本テレビ放送網

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第15回都道府県対抗駅伝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる