スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS メダリスト・オン・アイス2009

<<   作成日時 : 2009/12/29 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートのバンクーバー五輪の代表が決定した翌日28日に全日本フィギュアのエキシビジョンが行なわれ放送された。俺は当日用事があったので録画して翌日見てアップした次第です。
 今年は非常にすっきりした放送だったかなと思う。
 昨年はダイジェストで終わる人もいたが、今年は映された人は一応アンコールのあった人はアンコールまで流れていた。テレ朝のGPファイナルのような過去のエキシビジョンを垂れ流すというのもなかったし。ただ競技を振り返るシーンはあったけれど。それと五輪出場者決定後であったからインタビュー(国分と内田がインタビューアー)も付いていたが、アイスダンスのリード姉弟はインタビューなし。
 オープニングのあとは女子5位の村上佳菜子(世界ジュニア代表)のエキシから始まり、村上は背伸びした感じに思えたエキシで、男子6位の羽生結弦(世界ジュニア代表)は滑りよりも三味線を使った楽曲に興味がいった。
 四大陸選手権代表の町田樹(男子4位)はジャンプを2度も転倒していたが大丈夫なのかと心配した。町田は帽子の使用にアクセントが付いていた。
 五輪には行けなかった中野友加里は落ち込むことなく笑顔で滑っていた。
 シングルの五輪選手はアンコールつきであった。安藤美姫は背中に露出度が大きい衣装で昨年までのような下品なエロとはまた違ったエロスであった。エキシとSPで同じ曲を使用してプログラムが違うというのも...
 浅田真央は勝者の余裕というか風格のある滑りであった。高橋大輔にもそれは言えたかな。
 鈴木明子は事実上アップテンポ一辺倒の曲を滑り、小塚崇彦はエキシはヒップホップ、織田信成やキャシー&クリスのリード姉弟も滑っていた。
 という事でこのエキシビジョンはシーズン後半戦の日本代表に選ばれた選手のみが滑っていたのかな?選ばれても映っていない南里康晴(四大陸選手権代表)や高橋成美&マーヴィン・トラン組(世界ジュニア代表)もいた。当然選ばれていなかった村主章枝は映っていなかった。
 ここまではいいがエンディングに違和感があった。大塚愛の歌う、フジテレビのバンクーバー五輪のテーマソングを生で歌い五輪代表選手が大塚愛に向かって拍手する姿というのは違和感あったと思ったのは俺だけか?
 グランドフィナーレに大塚愛が生歌を歌うのはいいが、選手はそこで滑るとかであれば別に違和感はなかったのであったが...

採点はフジテレビ
実況:西岡孝洋。エキシだからなぁ。 6.0
解説:荒川静香。フジの表示はゲスト解説であったがエキシは単独解説。安藤のときだけやたら詳しかったな。それ以外はエキシのその選手のポイントを手短にコメントしていたのが印象的であった。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
リポート:遠藤玲子。別に必要あるとは思えないがまぁいいか。 5.5
キャスター:国分太一、内田恭子。国分がいるだけでも不快。 国分0.5 内田5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メダリスト・オン・アイス2009 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる