スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 全日本フィギュア2009 男子ショートプログラム

<<   作成日時 : 2009/12/25 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 バンクーバー五輪の最終予選選考会を兼ねた全日本フィギュアが25日、大阪のなみはやドームで開幕し男子のショートプログラム他が行われた。
 男子のショートプログラムは高橋大輔が92.85点の高得点でトップに立ち、小塚崇彦が80.54点で続いた、五輪出場が決まっている織田信成は79.60点で3位スタート、昨年世界選手権代表の無良崇人は74.85点の5位、4位には75.35点で町田樹が入った。
 高橋は完璧に決めていて国内大会だから多少点は高くついていたとはいえ、90点を越すのは凄かったが、問題はフリーなんだよな。でも調子よくないという情報があったが、高橋に関しては初日は外れ。
 小塚は構成を少し変えたものの、高橋同様絶好調ではないという情報があり演技はその通りの結果かな、トリプルアクセルでお手つき、得意のスピンでも崩れていたし。
 織田は五輪出場が決まったからなのか、高橋との直接対決で勝ちたいというのが先走ったのか、ジャンプでミスが出たりしていた。ちなみに織田も調子は良くなかったという情報があった。
 ちなみに情報源は青島ひろのとかというフィギュアスケートのライターでTBSラジオの荒川強啓ディキャッチでの発言より。

採点はフジテレビ
実況:西岡孝洋。ショートなのに高橋の演技終了後に「絶対的エースが帰ってきた」はやりすぎ、フリーが終わってからにしろ。SP後では早すぎ。 5.0
解説:本田武史、荒川静香。本田は事実上演技中だけのコメントなので技の名前しか言えていないに等しい。荒川が演技終了後にコメントという形。 5.5
リポート&インタビュー:遠藤玲子。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
キャスター:国分太一、内田恭子。国分が演技終了後に出てくるようなことがなくて良かったが、しかし存在自体必要性も感じない。 5.0
 ちなみに放送された選手は無良崇人、南里康晴(7位、68.88点)、高橋大輔、小塚崇彦、町田樹、織田信成の6名。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。ついに全日本が始まりましたね。今回は高橋選手、小塚選手、そして女子は浅田真央選手や中野友加里選手などに注目ですね。そして今夜は、女子のショートも行われますが、是非ともみんな精一杯頑張ってほしいなと思います。
マリンワールド
2009/12/26 15:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
全日本フィギュア2009 男子ショートプログラム スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる