スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第29回全日本実業団対抗女子駅伝

<<   作成日時 : 2009/12/14 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日12月13日に岐阜の長良川陸上競技場をスタート&ゴール、6区間42.195キロのコースに27チームが参加して第29回全日本実業団対抗女子駅伝大会が行なわれた。
 優勝は三井住友海上が2時間15分27秒で2年ぶり7回目。2位には11秒差で天満屋、3位は第一生命。連覇を狙った豊田自動織機は9位であった。 
 レースは1区で資生堂がトップを奪い、外国人選手が唯一参加できる2区で外国人の有力ランナーがいたチームが結構順位を上げていた。ちなみに2区ではO・トリカ(日立)が区間新記録を達成。
 3区(10キロ)は中村友梨香(天満屋)、藤永佳子(資生堂)、渋井陽子(三井住友海上)、新谷仁美(豊田自動織機)、那須川瑞穂(ユニバーサルエンタテイメント)ら有力ランナーが揃ったが、区間賞は福士加代子(ワコール)で31分02秒の区間新記録で11年ぶりに同区間の記録を更新。昨年優勝の豊田自動織機は新谷が伸びず、1区からの遅れを挽回できずここで事実上の敗戦という状態になった。
 3区でトップに立ったワコールは4区もトップで5区につないだが、5区で三井住友海上の大平美樹がトップに立ち2位以下を引き離し、最終6区で大崎千聖がトップでゴールイン。大平は昨年も5区を走り結果として優勝を逃す走りとなったが今年はリベンジを果たした。
 三井住友海上は現在の監督となってから初の優勝、ちなみに区間賞は誰もいなかった。

採点はTBSテレビ
実況&リポート:センター・椎野茂、第一移動車・土井敏之、第2移動車・新タ悦男、バイク・佐藤文康、第1&第5中継地点・岡村久則(静岡放送)、第2中継地点・小笠原亘、第3中継地点・赤木誠(毎日放送)、第4中継地点・角上清司(CBC)、長良川陸上競技場・高畑百合子。椎野は大学駅伝での角澤があまりにも下手だったのを見るとさすがという感じであった、野球中継でよく見られるテンパリを感じられなかったし、増田にもあまり喋らせなかったし。土井はメインでなかったから騒音出したいのがヤマヤマなのがミエミエであった。1〜3区の中継地点でどこか抜けているのがあったな。 椎野・角上6.0 そのほか5.5
解説:増田明美(センター)、千葉真子(第一移動車)。増田は椎野の采配?もあったのかいつもより喋らせてもらえなかったな、いい意味でも悪い意味でも。千葉は中身があまり感じられず。 5.5
インタビュー:優勝のアーは高畑百合子、福士のアーは安藤あや菜。安藤は世界陸上以来の採点か。高畑はチームに訛り調であるときがあったのか、つられて訛っていたときがあったな。 5.5
カメラワーク:細かいうざったいのがいつくもあったな。例えば、中継点になるとスポンサーのスズキの名前が出てくるし、テロップの文字等。 5.5
 
 どうでもいいが、俺は2006年分からスポーツ中継大賞というのを発表しているのであるが、そのうちの部門の一つにワースト実況アナウンサーがあり、そのノミネートである実況アナウンサーワースト10(部門別ではなく年間総合)でTBS系枠で入ったのが2008年までの3年間で系列も含めて8名(CBCの久野誠、K−1系格闘技中継が理由のフリーアナである梅田淳を含む。ともに2006年。現在はアナウンサーではない松下賢次も含む。2007年)いるのであるが、現役のTBSアナ5名(土井敏之、新タ悦男(2006〜2008)、椎野茂(2006,2007)、小笠原亘(2007)、佐藤文康(2008))がこの中継に出揃った。年末年始のTBSアナはダイナマイト組とニューイヤー駅伝組(残る清原正博と新井麻希は天皇杯)に分かれるから揃わないんだよな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第29回全日本実業団対抗女子駅伝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる