スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第21回出雲全国大学選抜駅伝

<<   作成日時 : 2009/10/13 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日10月12日に学生駅伝3大大会のトップを切って出雲駅伝が6区44.5キロで行なわれた。
 結果は日本大学が2年連続5回目の優勝を飾り、2位には山梨学院大学、3位に東洋大学が入り上位3校は来年のシード校となった。
 21の大学と大学選抜で争われたレースで、1区ではやはり第一工業大学がトップで注目の東洋大学の柏原は区間タイ記録の22分50秒の2位、4区では早大がトップに立ったが、5区の中山卓也(中山竹通の息子)が遅れて順位を下げて、山梨がトップに立ってコスマスに襷を渡した。日大はトップ山梨から41秒差でダニエルに渡し逆転して連覇を達成。
 区間賞は1区はキラグ・ジュグナ(第一工業大)で22分30秒の区間新記録、2区は林和貴(京産大)で16分19秒、3区は宇賀地強(駒大)で22分48秒、4区は川上遼平(東洋大)で18分33秒、5区は大谷康太(山学大)で18分59秒、6区はギタウ・ダニエル(日大)で28分17秒の区間新記録であった。なお3区から5区は今年から区間変更になった区間である。

採点はフジテレビ
実況&リポート:センター・塩原恒夫、第一中継車・森昭一郎、第2中継車・福永一茂、バイク・近田誉(北海道文化放送)、第一中継点&6区出雲大社前リポ・若田部克彦(関西テレビ)、第2中継点・加藤晃(東海テレビ)、第3中継点・矢野寛樹(テレビ新広島)、第4中継点・岡本敦(山陰中央テレビ)、第5中継点・鈴木敏弘(テレビ静岡)。スタート前リポ・宮瀬茉祐子。ポエムと森は意外と良かった。若田部と加藤あたりもまぁまぁかな。鈴木は相変わらずの絶叫マシーンといったところかな。 塩原・森・若田部・加藤6.0 矢野・岡本・福永・近田・宮瀬5.5 鈴木4.5
解説:瀬古利彦(センター)、金哲彦(第一中継車)。金は最初にダニエルがコスマスに追いついたときに抜かなかった解説はどうかなと思ったが、それ以外はもう一人が瀬古ということも手伝ってよかったかな。瀬古は結果的にハズレ。 瀬古5.0 金6.0
インタビュー:アーは優勝&監督控室・宮瀬茉祐子、1区・若田部克彦、3区・矢野寛樹。されたのは1区は東洋大の柏原、3区は早大の尾崎であったが、何故区間賞でのないのにされたのかという想いはある。宮瀬のインタビューぶりは東京マラソンの松尾翠よりかはマシとはいえなんだかなぁ。 宮瀬5.0 若田部・矢野5.5
カメラワーク:終始○○の○区というテロップがなぁ。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フジ系列のロードレース中継に欠かせない系列局からの二人の人材のうち一人目の近田は経験者だからまだマシですが…
もう一人の鈴木の芸風はLFの師岡に似てますね(^_^;)。
楽天をクビになったノムさんのお気に入りの女子アナ第3位らしい宮瀬は(因みに第2位が宮瀬と同期の平井で第1位はTBSの枡田だそうです)、最近では活躍の場がCSのプロ野球ニュースくらいしかありませんでしたが、一部週刊誌の、巨人亀井「逆お持ち帰り」報道で一躍知名度が上がったようです(^_^;)。
長々失礼致しました。
こんばんは
2009/10/14 20:39
 コメントありがとうございました。
 近田は北海道マラソンでメインを務めているのでいいとして、鈴木の芸風はもはや出雲駅伝名物と化しています。
 宮瀬ですが、亀井と逆お持ち帰り報道が話題になりましたがその場所が二岡とモナが出逢ったゲイバーだそうです(笑)。
スプレー日記。
2009/10/14 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
第21回出雲全国大学選抜駅伝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる