スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート ジャパンオープン2009

<<   作成日時 : 2009/10/07 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 10月3日の土曜日にフィギュスケートのジャパンオープンがさいたまスーパーアリーナで行なわれた。
 放送は当日録画放送(テレビ東京系で3日午後6時半から8時54分)されたがようやく見れたのでここで記事をアップします。
 この大会は欧州・北米・日本の3チームに分かれて、男女2選手ずつフリー演技を行い4名の合計点数を競う。男子の一人はプロ選手が入る。
 昨シーズンは世界選手権後に国別対抗戦が行われたためにもう用無しとして終了かと思ったら時期をシーズン開始前というかGPシリーズ開始前にもってきて継続した。スポンサーの木下工務店がまだついているから終わる理由もないけれど。
 かつてこの時期は2回こっきりで終わったが、日米対抗戦というのが行われていた。この日米対抗戦がTBSテレビのフィギュアスケート中継の最後となっている。俺には普段は結構絶叫することの多い戸崎アナがただ黙っているだけという印象があった。
 チーム欧州はエレーナ・クレボワ(エストニア。85.16点)、ラウラ・レピスト(フィンランド。110.86点PB)、サミュエル・コンテスティ(イタリア。117.49点)、ステファン・ランビエール(スイス。150.52点)の4名。
 チーム北米はベアトリサ・リャン(アメリカ。62.38点)、ジョアニー・ロシェット(カナダ。126.39点PB)、ジェレミー・アボット(アメリカ。132.87点)、ジェフリー・バトル(カナダ。142.26点)の4名。
 チーム日本は中野友加里(91.52点)、浅田真央(102.94点)、小塚崇彦(130.13点)、本田武史(109.58点)の4名。
 日本の4連覇がかかっていたが、上記の点数の通り中野は転倒して肩を痛めた感じで100点を割り、浅田も最初だからなのかノリが悪かった。小塚もイマイチで、本田は良かったと思うが点数を取れるプログラムではなかったかな。
 良かったのは女子ではジョアニー・ロシェットでのっけからパーソナルベストをマーク、自国開催の五輪でメダル候補は絶好調をアピールした結果になった。男子はバトルとランビエールのプロ枠で出場した選手の動きが良く、ランビエールは今季復帰というが最高の入りだしであったと思う。
 チーム対抗戦なので結果を言うと4連覇を狙った日本は434.17点で3位、優勝は欧州の464.03点、2位は北米で463.90点。欧州がわずかの差で北米を振り切った結果であるが、べべリャンのあまりにも低い点数が影響したな北米は。

採点はテレビ東京
実況:小島秀公。喉の調子があまり良くなかったようではあるが、経験というか数が少ない割りに小島は結構いいんだよな。 6.0
解説:佐藤有香。特になし。 6.0
キャスター:大橋美歩。特になし。 5.5
カメラワーク:テロップでウザイというかシツコイのがあったな。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
いよいよ、冬期スポーツの季節になりました。
今回のテレビ東京の中継はとても評判がよかったようですね。
トリノ五輪のSPとEXのインタビューを担当した小島アナなので、安心して視ることができました。
小島アナー肝心の優勝インタビューの時は、スノーボードクロスの中継でしたけど、インタも中継もいい仕事してましたねー。
彼は他の競技でもいいですし、NHKアナのようです。

ところで、フジTVが体操の世界選手権の放映権を獲りましたが、これで日本の体操界崩壊への序曲にならなきゃいいのですがね。
NHK杯と選考会が切り離された時、おかしいなあと思ったのですが.....
バレーボールといい、柔道といい凋落したままで、まあ全部がTV局のせいとはいいませんが、内村航平君をつぶさないでほしいです。
フィギュアのように、選手をアイドル扱いしたり、バラエティーのような中継にならないよう願いたいです。
S・J
2009/10/08 23:36
 S・Jさんコメントありがとうございました。
 小島アナは下手なことしないし、意外と鋭いところもありますから安心してみることが出来ますね。
 体操の世界選手権の放映権をフジテレビが獲得したんですか、情報ありがとうございました。
 数日前だったかな?新聞のテレビ欄見ていたらフジの深夜に体操の番組があったみたいでそこに相葉雅紀の名前があったから悪い予感が的中しそうですね。悪い予感が外れるといいのですが。
スプレー日記。
2009/10/09 22:14
はじめて書きこませていただきます。
SJさんへ
>NHK杯と選考会が切り離された時、おかしいなあと思>ったのですが.....
誤解があるようですが・・・
NHK杯は今年も世界選手権の代表を決める最終選考会でした。なぜ、そう勘違いなさったのでしょうか?
失礼ながらあなたは本当に体操ファンなのですか?
体操協会のHPを見れば、そんなばかげた誤解をするはずはないし、ちゃんと普段から体操競技を見つめていれば妙な思い込みなどされるはずもないんですがね。
今年の六月六日、七日にNHK杯は世界選手権の代表最終選考会を兼ねて行われ、最終日、七日はNHKの教育テレビで生中継されております。ちゃんと確認したうえで書き込み、間違った情報を流布されないように願います。
asou
2009/10/23 15:33
念のためにソースを添付します。
体操協会の公式ブログなのでこれ以上確かなものはないでしょう。↓
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/jpngym/article/258
>【大会概要】
>NHK杯のタイトルと国際大会の代表選考会を兼
>ねる。←←←注目
>■体操JAPAN CUP 2009(7月18〜19日・幕張メッ
>セ)・・・男子はすでに決定。女子は全日本の得点
>を持ち点とし今大会の成績を加算して決定。
>■第41回世界体操競技選手権大会(10月12〜18日・
>イギリス・ロンドン)・・・男女とも全日本の得点
>を持ち点とし今大会の成績を加算して決定。

今年のメインの国際大会の代表を決定したのは紛れもなくNHK杯です。

体操の代表選考会って一口に言うけれど、大会を開催するのにはとても費用がかかるのです。
体育館借りるのだってただじゃないし、審判員、運営に必要な役員の人件費だってばかになりませんよ。
せっかくNHK杯という試合があるのに、わざわざ別の試合を開催してそこで代表選考なんかするわけないじゃありませんか。裕福なフィギュアスケートと違って体操協会は貧乏なんですよ。しかも参加する選手は二度手間になるし、肉体的負担、遠征経費だって考えなければならない。
まあ、NHKさんが体操競技を見限ってNHK杯を廃止すると言い出さなければ、の話ですが。
asou
2009/10/23 16:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート ジャパンオープン2009 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる