スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート国別対抗戦 浅田真央200点超え&日本は3位

<<   作成日時 : 2009/04/19 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの国別対抗戦3日目が代々木第一体育館で行わた。3日目は女子シングルとペアのフリー演技が行われた。
 女子シングルでは浅田真央が合計で200点を超えて女子では世界選手権でのキム・ヨナについで2人目となる200点超えを達成したがキム・ヨナの持つ記録は抜けなかった。これは2つ目のトリプルアクセルが認定されなかったことも影響したかな。安藤美姫は4回転を回転不足の上に転倒と言うこともあって順位を下げて結局5位、安藤の演技前にアメリカの優勝が決まっており、2位になれるかが注目されたがなりませんでした。
 で女子は浅田真央、ジョアニー・ロシェット(カナダ)、キャロライン・ジャン(アメリカ)、レイチェル・フラット(アメリカ)、安藤美姫、アレナ・レオノア(ロシア)という1位から6位まででした。
 ペアは張丹、張昊組が1位となり、川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組はスロー4回転の失敗もあったのか2位に終わる。日本ペアは最下位の6位でした。
 ということで日本はカナダを抜くことが出来ず3位に終わった。日本はペアが最下位(6位)、アイスダンスもブービー(5位)だからな。この二つは日本が弱いから致し方ないからな。でもシングルの小塚(8位)と安藤(5位)は想定より悪かったのが痛かったな。
 結局、アメリカ、カナダ、日本、フランス、ロシア、中国となりました。

採点はテレビ朝日
実況:森下桂吉(女子)、川松真一郎(ペア)。森下はSPよりかはよくなっていたかな。 森下6.0 川松5.5
解説:荒川静香(女子)、若松詩子(ペア)。特になし。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
インタビュー:アーは多分清水俊輔かな?特になし。 5.5
スタジオ:松岡修造、荒川静香。暫定順位がSP入りで決定済みだけでの順位が結局最後だけしか表示されなかったな。 5.0
 2時間半での中継中、ペアは4組、女子シングルは8人流した。それでも放送時間の半分強使ったくらいでGPファイナルやSPフルリピートがやはりあったな。1時間半では難しいが2時間でも余るくらいの中身の放送だったかな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート国別対抗戦 浅田真央200点超え&日本は3位 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる