スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート国別対抗戦2009 男子フリー

<<   作成日時 : 2009/04/17 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケート国別対抗戦の2日目、男子シングルのフリー演技、アイスダンスのフリーダンス、ペアのショートプログラムが行なわれた。
 男子シングルですが、世界選手権金メダルのエヴァン・ライサチェク(アメリカ)がフリーでトップとなる154.86点を出して合計238.56点で1位、SP1位であったブライアン・ジュベール(フランス)は2度目の4回転が抜けたこともあり237.09点の2位に終わった。
 日本勢ですが小塚崇彦はSPよりかはマシでしたが合計で190.93点と順位を2つ上げた8位で終わる。織田信成は最初の4回転の失敗以外は大きなミスもなく合計229.25点で3位。
 他は世界選手権銅メダルのパトリック・チャン(カナダ)がフリーでジャンプの転倒はあったものの大きく挽回してフリーではライサチェクに継ぐ2位となる151.95点を出して合計217.98点で4位に入った。GPファイナル金メダルのジェレミー・アボットはミスも出て合計205.05点の5位に終わる。
 アイスダンスは日本のキャシー&クリスのリード姉弟は5位に終わった。1位は世界選手権銀メダリストのタニス・ベルビン&ベンジャミン・アゴスト組(アメリカ)、2位に世界選手権銅メダルのテッサ・バーチュー&スコット・モイヤー組(カナダ)で、3位にフランス、4位にロシア、6位に中国となった。
 ペアのショートプログラムは中国の張丹、張コウ組が70.42点でトップ、2位にはロシアの川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組が65.28点で続く、日本の高橋成美、マービン・トラン組は43.00点で6位であった。
 ということで2日目を終えた暫定順位はアメリカ、カナダ、日本、フランス、ロシア、中国となり、日本は初日の2位から1つ順位を落とした。

採点はテレビ朝日
実況:角澤照治(男子)、清水俊輔(アイスダンス)、川松真一郎(ペア)。角澤は見ていないなんじゃないかというシーンはあったがSPの時よりかはマシだったかな。清水はオリジナルダンスでは分かっていなかったのか、下手に視聴者に説明しようとしたのかはよく分からないが、混乱していたようであるが、フリーでは下手に動かない方がいいと判断した感じが出て静かだった。川松はダイジェストのためよく分からんとしか言いようがない。 5.5
解説:佐野稔(男子)、木戸章之(アイスダンス)、若松詩子(ペア)。木戸はODよりかはましになったかな。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
スタジオ:松岡修造、荒川静香。松岡は相変わらず下手に熱血している。初日の分が採点されていなかったのでまとめてここで採点します。 5.0
リポート:本間智恵。特になし。 5.5
インタビュー:アーは清水俊輔かな? 特になし。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート国別対抗戦2009 男子フリー スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる