スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界フィギュア2009 女子ショートプログラム

<<   作成日時 : 2009/03/28 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 世界フィギュア2009、女子ショートプログラムが行なわれ、キム・ヨナが76.12点を出して歴代トップをさらに更新した。もう浅田真央との対決というよりもう独走状態だなこりゃ。
 2位にはカナダのジョアニー・ロシェットで67.90点、3位に浅田真央でルッツがトリプルでなくダブルになるなどミスが出て66.06点、4位は安藤美姫で64.12点のSB、5位には昨年大会銀のカロリーナ・コストナー(イタリア)で63.10点、6位は今年の欧州女王、ラウラ・レピスト(フィンランド)で59.66点。以上の6選手がフリー最終組で滑走。
 7位にアメリカのレイチェル・フラットで、8位は2年ぶり4回目の出場で世界ジュニア6位のエレーネ・ゲデバニシビリ(グルジア)が58.82点、9位に3年ぶり出場の村主章枝で58.40点、10位に今年の世界ジュニア優勝のアレナ・レオノワ(ロシア)で58.18点、ちなみに世界ジュニア女王がそのまま世界選手権に出て来るのは2004年の安藤美姫以来だそうである。ちなみに全米女王のアリッサ・シズニーは53.28点の14位。今回アメリカは2人しか出場していない。
 安藤と村主は直前の練習に遅れるハプニングがあった。

採点はフジテレビ
実況:塩原恒夫。SPでアレだけポエムしていたからフリーではどこまで行くのやらと思うが、俺はポエム自体はそんなに悪いことだとは思わない。笑えるけれど。 6.0
解説:八木沼純子、荒川静香。荒川は精神的なものに重点を置き、八木沼は技術的なことに重点を置いていたかな。 6.0
キャスター:国分太一、内田恭子。国分が演技後イチイチでてこなかったのでその分では良かったが... 5.0
リポート:遠藤玲子。特になし。 5.5
インタビュー:国分太一、内田恭子、遠藤玲子。国分は安藤でプラスだったが、浅田でマイナスだったな。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界フィギュア2009 女子ショートプログラム スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる