スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜国際女子駅伝FINAL

<<   作成日時 : 2009/02/27 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 22日に横浜国際女子駅伝が行なわれ、日本が4年ぶり10回目の優勝を飾った。この大会は今回で最後となり、東京国際女子マラソンと統合してマラソンが行われるという。
 レースは第1走者から日本がリードしてアンカーの渋井陽子まで終始リードを保ち優勝争いとしては面白みの無いレースであった。1区・小林祐梨子、2区・加納由理、6区・渋井陽子は区間賞、3区・清水裕子、4区・小島一恵、5区・木崎良子は区間2位の快走でありブレーキもなく走り、2時間15分5秒でゴール。
 2位はケニアで2時間16分58秒で3区と5区・ワンジルが区間賞を取ったが2区で少し遅れたのが痛かったかな。3位は関東・東京選抜で選抜が入るのは相当久しぶりで関東・東京は初の表彰台。4位は九州選抜、5位は5区でブレーキのあったロシア、6位は近畿選抜、7位にアメリカ、8位に北海道・東北選抜で、9位は中国・四国選抜で今大会が引退レースとなった選手もいた。しかしまだ28歳。10位は中国、11位は神奈川選抜、12位は東海・北陸選抜、13位がルーマニア。ここまでが放送時間内にゴールできた。最下位がフィンランドで放送時間内にゴールが出来ず、最後のゴールを達成したことになる。
 なお27回のうち日本が10回、ロシア(ソ連時代を含む)9回、中国、エチオピアが2回、イギリス、ノルウェー、ケニア、ポルトガルが1回ずつ優勝したことになる。
 

採点は日本テレビ
実況&リポート:センター・平川健太郎、第1中継車・山本真純、第2中継車・杉上佐智枝、バイク・森圭介、ゴール・田辺研一郎、第1中継地点・田中毅、第2中継地点・森麻季、第3中継点・馬場典子、第4中継地点・山下美穂子、第5中継地点・松尾英里子。日テレらしくエピソードてんこ盛りで変に盛り上げようというかまとめよういう姿勢が出ていた。女子アナはこれくらいしか実況する機会がないので仕方ない部分はあったが、先に述べた日テレ特有の体質は受け継がれていた。何でゴール地点にわざわざ実況を別においたのか意味不明。 5.0
解説:センター・増田明美、第1中継車・金哲彦。増田はおしゃべりが多いが小島が遠戚というのには驚いた。金は大会用に言っているのかもしれないが、世界のトレンドから外れている感じがした。 5.5
インタビュー:第1中継地点・松尾英里子、第2中継地点・森麻季、第3中継地点・馬場典子、第4中継地点・森麻季、第5中継地点・松尾英里子、優勝インタビュー・古市幸子。古市はまだアナウンサーやっていたのか。しかし古市のインタビューは2度手間ありで、控え選手にまでインタビューしてよかったのかという疑問があった。一人暗い表情だったし。 古市5.0 古市以外5.5
カメラワーク:前半は横浜の名所を必要以上に映し過ぎで(平川アナの紹介入り)、後半は自局のスポーツ関係の番宣のテロップがウザイ。 5.0
構成:ゴール実況の必要性に疑問が残り、カメラワークも上記のように良くなかったのと、CMが入りすぎで27日の東京新聞にもCMの入れ方についての批判の投書が掲載されていた。 4.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日テレ 山本真純
☆:;;::;;:*White Day:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆ ...続きを見る
日本の国宝、最初はこんな色だった
2009/03/06 06:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜国際女子駅伝FINAL スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる