スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 四大陸フィギュア2009 女子はキム・ヨナが優勝

<<   作成日時 : 2009/02/07 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの四大陸選手権2009の女子フリー演技が行われ、ショートプログラム1位のキム・ヨナがフリーでは3位だったもののトータル189.07点で優勝。2位には地元カナダのジョアニー・ロシェット(183.91点)、浅田真央はフリーで安全策を取ったこともあり118.66点であったもののフリーで1位だったともあって176.52点で3位、これでシニア転向後表彰台を逃す危険にあったが免れた。
 他の日本勢は村主章枝は167.74点で5位、7年ぶり出場の鈴木明子は160.36点で8位に終わった。
 他の外国人選手はSP3位と大健闘したシンシア・ファヌーフ(カナダ)はフリーでも健闘し169.41点と順位は下げたが4位、キャロライン・ジャンは171.22点で5位、アメリカは世界選手権の出場枠が2と言うことで全米3位であったジャンは世界選手権には出場せず世界ジュニアに出場すると言う。アメリカ勢のほかの2人全米王者のアリッサ・シズニーは159.81点、レイチェル・フラットは162.83点で7位でした。

採点はフジテレビ
実況:塩原恒夫。2年前の世界選手権で実況に批判的な横断幕を掲げられて以来おとなしくなっていた感があったが、今回はそんなの関係ないといわんばかりにポエム全開、文字にするとスゲ〜笑えると思うフレーズてんこ盛りであった。これはいいのであるが、フリーではやっぱり国分に選手の演技が終わるとイチイチコメントを求めさせていたのはマイナス。 5.5
解説:八木沼純子。いつもは塩原を突き放す場面が見られるが今回はあわせた感が少し見られたのがあった。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
インタビュー:アーは内田恭子。英語は自信満々であったな。中身的には毒にも薬にもならないけれど。 5.5
キャスター:国分太一、内田恭子。キャスターとしての仕事は一切なし。内田はインタビュー、国分はどうでもいい演技終了後のコメントだけ。オマケとして今回の会場が五輪で使われると言うことで内部の一部の公開だけは面白かったが...国分はコメントするな!引っ込んでろ! 5.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四大陸フィギュア2009 女子はキム・ヨナが優勝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる