スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 全日本フィギュア2008 女子ショートプログラム

<<   作成日時 : 2008/12/26 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 全日本フィギュア2008、2日目、女子ショートプログラムが行なわれ、中野友加里が67.26点でトップ、浅田真央が65.30点で2位、安藤美姫が65.02点で3位、武田奈也が57.82点で4位、村主章枝は57.32点で5位、鈴木明子は57.02点で6位となりこの6人がフリーの最終滑走グループに入った。3位までとと4位以下で開きました。
 他の注目選手を見ると浅田舞が44.50点、今年のジュニア王者の今井遥は43.86点、澤田亜紀も50点行かずでありました。
 特にミスがなく、上手くもっていけた中野が首位にたったというのがうなずけるかな。国際基準と少し違うとはいえこの点数には驚いた。浅田はジャンプでミスがあり、安藤は動きが硬かったかもしれない。村主もジャンプでミスがあり、鈴木は昨年の全日本フリーの状態のような扱いになりチョット残念であった、でも鈴木はNHKではそれを克服して2位に入った実績があるからな。

採点はフジテレビ
実況:塩原恒夫。昨年は鈴木明子に対して摂食障害の連発に対する批判の投書が新聞に掲載されていたのを見たが、それ以外では東京の世界選手権で塩原アナに対する横断幕のこともありおとなしめであったが、今年は今井遥に「2分50秒の期末試験」と言っていたりしているから、今年はポエム自粛解除の傾向が見られた。でもフジにしては珍しく演技中にはタレントには話を振らないんだよな。でも代わりに演技を終えると国分に振るけれど。 6.0
解説:八木沼純子、荒川静香。特になし。 6.0
カメラワーク:今年は浅田と中野の点数がでたあとにリプレーで演技とそれを見ているコーチ等の映像もあってある意味面白かった。 6.0
リポート:遠藤玲子。特になし。 5.5
インタビュー:特になし。 5.5
キャスター:国分太一、内田恭子。俺は何度も言わせてもらうが、塩原アナのポエムよりも国分が出てくることのほうが不愉快である。フジは国分に限らずタレントにキャスターと称したりして出させているが非常に不愉快である。国分がコメントするたびに専門家のコメントの時間が減り、塩原アナが振らないときでも演技終了後に勝手に喋るからいい加減にしてもらいたかった。 国分0.5 内田5.5
構成:出場選手(30人)の半分までは行かなかったが、2ケタの人数の演技を中継&インタビューも入れてくれたのはいいが、2時間半もかけるほどでもないだろう、2時間で済むレベルだと思う。それとフジはいつもどうしてすぐタレントをキャスターにするのかね?毎度批判を浴びても変える気はないのか、テレ朝ですら今年の日本シリーズは昨年までと変えてきたのに。ただそれでも演技中は塩原と八木沼以外は入ってこないので他のフジの中継と比べるとそこはマシである。 5.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
<Mステ TOKIO>
国分太一くんがね、 毎回ね、 楽譜をガン見。引用元:<Mステ TOKIO>...... ...続きを見る
国分太一の秘密
2008/12/27 05:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全日本フィギュア2008 女子ショートプログラム スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる