スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート GPシリーズ2008 NHK杯女子 日本勢が表彰台独占

<<   作成日時 : 2008/11/29 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートグランプリシリーズ2008NHK杯の女子シングルのフリー演技が行われ、浅田真央がフリーでも1位を獲得合計191.13点で2年ぶりの優勝、2位にはグランプリシリーズ初出場の鈴木明子が167.64点で入り、3位に中野友加里が166.87点で入って日本人選手3人が表彰台を独占した。
 4位にはSP2位のアシュリー・ワグナー(アメリカ)、5位にはラウラ・レピスト(フィンランド)、6位にカトリーナ・ハッカーで最終組の6人が6位までに入る。長洲未来はフリーでも精彩を欠いたようで8位。
 以上により女子シングルのファイナル出場6選手が決定した。キム・ヨナ(韓国)、ジョアニー・ロシェット(カナダ)、浅田真央(日本)、カロリーナ・コストナー(イタリア)、中野友加里(日本)、安藤美姫(日本)の6選手。
 最終組の演技ですが、ハッカーは置いときまして、中野ですが体調が良くない中では持てる力は発揮できました。最初のトリプルアクセルはダブルアクセルに回避した形になりましたが、あとは特に問題がなかったように思えます。
 次は鈴木ですが昨年の全日本では世界選手権出場をかけた争いで演技する前に争いは終わってしまったかの雰囲気に今回はならずにいけました。ジャンプでミスは出ましたが大幅な減点をされるまでには至らず、ショート同様他でカバーして有り余るポイントを稼いだのではないでしょうか?得点も中野より上でフリーで110点を超えてきましたし(中野もフリーでは110点は超えた。このフリーで3桁の得点に達したのは日本人3選手だけ)。
 レピストは最初は丁寧に飛んでいましたが、1.1倍になるあたりからジャンプにミスが出るようになり結果フリーでは100点に届かず順位を落とす。
 ワグナーもジャンプでミスが目立ち、レピストに引きずられるような形になったのが残念でこちらもフリーでは100点を割ってしまいました。これで中野の点数を上回ることが出来なくなり、この時点で日本人の表彰台独占が事実上確定した。
 浅田真央ですが、最初のトリプルアクセルが成功し高さもあったこともあったのか1.6点加点がここでありました、次のジャンプにいけず、次に予定していた2回目のトリプルアクセルをどうするか注目しましたが行くことになり飛びましたが採点ではダブル判定で結局女子選手史上初のトリプルアクセル1つの演技で2度成功すると言う快挙は残念ながら成功しなかった。でも連続ジャンプは今度は決めました。その後3連続ジャンプも成功させると、ショートではジャンプを決めた後は乱れたのであるが、今回は乱れず最後まで行ったといいたいところですが、最後の最後で手をついてしまい御愛嬌扱いされて演技を終えました。
 フリーの得点が126.49点と言うことで2度目のトリプルアクセルは認められなかったのだなというのが瞬間分かりましたがやはりそうでした。でも完璧に滑りきっていたならば、130点は余裕で超えて140点ぐらいまで行くのではないかと言う感じのプログラム、ショートも完璧にこなせば200点はおろか210点は行きそうな感じのする男子並のプログラムを組んできていることが改めて分かる内容でした。
 インタビュー後に日本人3選手が談笑しておりました。何を話していたのでしょうか?

採点はNHK総合テレビ
実況:刈屋富士雄。浅田がトリプルアクセル2度成功に興奮したのか(結果はしていない判定であったが)、その後の3連続ジャンプに実況が間に合わず、最後の得点発表時には喋ってしまいこれは減点です。ただ浅田以外は特に問題はなかったようであるが... 5.0
解説:荒川静香。それなりに出来ていたと思う。 6.0
カメラワーク:近すぎる感はあったが、まあいいのかな。 6.0
リポート&インタビュー:森中直樹。あえて浅田にはトリプルアクセル2度成功ならずということを聞かなかったのは森中らしいというか... 6.0
構成:生であるから後半の6選手の演技のみが放送される。あとはインタビューと浅田のフリーのダイジェスト。表彰式は間に合わなかったようである。 6.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート GPシリーズ2008 NHK杯女子 日本勢が表彰台独占 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる