スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート GPシリーズ2008NHK杯 男子SP

<<   作成日時 : 2008/11/29 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯、男子のショートプログラムが行われ、織田信成が81.63点でトップ、2位には世界選手権銅メダルのジョニー・ウィアーが78.15点、3位にヤニック・ポンセロ(フランス)が74.39点、他の日本勢はシニアデビューの無良崇人は69.70点で4位スタート、南里康晴は63.87点のSBであるが8位、南里は1週間前に出場が決まったというのもあってか動き自体は鈍く感じたが、決めるところは決めてきたこともあってこの点数。
 他の選手は2位以内に入ればGPファイナル出場となるブライアン・キャリエール(アメリカ)68.99点で5位、佐野から小塚との比較対象にされたケビン・レイノルズ(カナダ)はスピードは相変わらずであったが4回転を決めるも67.51点で6位。シニアデビューと言っていたが、世界選手権に出場していたと思うエイドリアン・シュルタイス(スウェーデン)は66.31点で7位。
 織田は練習での緊張し、靴下を履き忘れるハプニングで練習を切り上げたと言う報道があったが、本番ではものともせず自信満々に決めていた。

採点はNHK総合テレビ
実況:森中直樹。ショートだから前半選手を中心に使ってショートの説明をするという実況は今年も健在。 6.5
解説:本田武史。森中が上手くリードしたからか、今までよりかは解説が少し違ってきたかな。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
インタビュー:アーは刈屋富士雄。されたのは日本人3選手で特になし。 6.0
構成:生でなく深夜1時間半と言う放送だったこともあり、出場全選手の演技が見られたNHKらしい放送。 6.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート GPシリーズ2008NHK杯 男子SP スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる