スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート GPシリーズ2008 カナダ大会女子フリー

<<   作成日時 : 2008/11/02 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 フィギュアスケートグランプリシリーズ第2戦、カナダ大会が行われ、女子はジョアニー・ロシェットが188.89点(SP64.74点、フリー124.15点)という高得点をたたき出して2位以下を大きく引き離して圧勝。2年ぶりの優勝となる。男子でパトリック・チャンが優勝しているからシングルはカナダ勢がアベック優勝したことになる。男子はエバン・ライサチェクが3位に入り、もうファイナル進出しなければGPシリーズはもうおしまいということになる。
 2位には村主章枝が入り(SP57.92点、フリー105.94点、合計163.86点)、3位にはアリッサ・シズニー(SP49.66点、フリー108.26点、合計157.92点)、世界選手権3位であったカロリーナ・コストナーは152.76点で4位、昨年のGPファイナル出場のキャロライン・ジャンは150.80点で5位、武田奈也は128.93点で9位に終わる。
 ペアでは川口悠子、A・スミルノフ組が優勝。
 女子は地元カナダのロシェットが地元の声援を受けて気持ちよく滑っていたのが印象に残る。村主は昨シーズンは全くと言っていいほどプログラムをこなせなかったことを考えると現時点で持てる力は出せたのかなと思う。一応フリーで100点超えたし。東京選手権で中野友加里や武田奈也を下して優勝したからもう少し行くかともったらそれは期待しすぎだったかな。
 武田はお話にならない。コストナーはフリーでは多少挽回かと思ったら失敗がありました。ジャンは精彩を欠いたまま最後まで行き途中では大股開きで転倒というシーンもありました。意外とシズニーは良かったのかな、ミスはあったけれどフリーだけなら2位だし。

採点はテレビ朝日
実況:森下桂吉。アメリカ大会よりかはマシになったが、どうみてもロシェットが圧勝じゃん。昨年の全日本の村主と中野の対決くらい分かりやすい勝負じゃね〜か。 5.5
解説:伊藤みどり。しかし伊藤みどりとスタイルが歴然としている選手が多いときに解説をさせられるのには笑えたが、まぁ一応伊藤みどりなりには安定していたかな。 6.0
カメラワーク:多少宣伝がウザイがあとは取り立ててなし。 6.0
インタビュー:村主がされていたが特になし。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フィギュアスケート GPシリーズ2008 カナダ大会女子フリー
... 採点はテレビ朝日 実況:森下桂吉。アメリカ大会よりかはマシになったが、ど... ...続きを見る
テレビ朝日の秘密
2008/11/03 06:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート GPシリーズ2008 カナダ大会女子フリー スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる