スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート GPシリーズ2008 フランス大会フリー

<<   作成日時 : 2008/11/16 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ2008、フランス大会のシングルフリー演技が行われ、女子では浅田真央がジャンプのミス3つ(抜けたのと転倒と3回転−3回転が、3回転−1回転になった)があったために点が伸びずフリーは109.47点という浅田真央にしては信じられない点数で合計167.59点で2位に終わる。優勝はカナダ大会に続いてSP1位であったジョアニー・ロシェットでフリーでも121.19点を出して合計180.73点で優勝、3位にはキャロライン・ジャン、4位には地元フランスのキャンディス・ディディエ、5位にはベアトリサ・リャン、エレーネ・ゲデバニシビリはSPを引きずったままの演技で合計121.78点、エミリー・ヒューズは演技が中継されずでよっぽどひどかったと推測できる。
 男子は小塚崇彦が4回転は失敗したものの後は何とか巻き返して合計230.78点で2位、優勝はパトリック・チャンで238.09点、優勝のパトリック・チャンと小塚崇彦はGPファイナル進出決定。女子ではキム・ヨナに続いてジョアニー・ロシェットの進出が決定で男女シングルは2つ埋まった。
 男子では地元の2季前に世界選手権優勝したブライアン・ジュベールがジャンプで転倒もあり221.13点で4位に終わる。中継はなかった2年前のGPファイナル出場者であった地元フランスのアルバン・プレオベールが222.44点で3位に入った。
 ペアでは世界王者のサブチェンコ、ソルコビー組が優勝してファイナル出場を決めた。

採点はテレビ朝日
実況:角澤照治。中国大会よりかはマシであるが、浅田のところで声が裏返ったな。中国大会ほどではないが、注意しなければ分からないレベルだけれど。 5.5
解説:伊藤みどり。特にはないが、それなりにいけたかな。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
リポート&インタビュー:清水俊輔。特になし。 5.5
スタジオ:松岡修造、大木優紀、佐野稔。佐野の浅田のプログラムの難易度のコメントがよかったが、フリーのリピートを角澤が仕切ってしまうのは... 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート GPシリーズ2008 フランス大会フリー スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる