スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート GPシリーズ2008アメリカ大会 男子SP

<<   作成日時 : 2008/10/26 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 フィギュアスケート、グランプリシリーズ2008の初戦であるアメリカ大会が開幕しました。初日は男子シングルのショートプログラムとペアが行われ、男子シングルは小塚崇彦が80.10点で3位につけ好スタート、1位は2008全米選手権優勝者のエバン・ライサチェクで81.30点、2位は今年の世界選手権銅メダルのジョニー・ウィアーで80.55点、2007年の世界ジュニア&ジュニアGPファイナル優勝のアダム・リッポンは59.60点で5位以内にも入れず。
 小塚は世界選手権8位入賞で自信をつけたすべりを披露、スピードも乗っていた。ライサチェクは減点1はあったが特に問題はなかったように思えた。ウィアーは乱れた場面がありライサチェクより得点が低いのはうなずけた。
 2007の世界ジュニア&ジュニアグランプリファイナル優勝のアダム・リッポンがシニアデビューで注目されたが、ジャンプだけでなくスピンでもミスが出てほろ苦いスタートとなってしまった。テレビ中継ではカナダのケビン・レイノルズの演技も流していたが、小塚の後だっただけに4回転を決めたのは良かったのであるがスピードのなさが目立ってしまった(67.18点で4位)。

採点はテレビ朝日
実況:角澤照治。サッカーや昨年のGPファイナルエキシビジョンよりかはマシだが... 5.5
解説:佐野稔。GJな解説だったかな。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
インタビュー:アーは大西洋平。されていたのは小塚で特になし。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なぜ浅田が出ていないの?
puran
2008/10/26 14:04
 puranさんコメントありがとうございました。
 3月に行われた世界選手権の1〜3位の選手はグランプリシリーズ(全6戦のうち2つまで出場可)に関してはファイナル以外では重ならないようになっていると聞いたことがあるので、今回は世界選手権3位であったキム・ヨナが出場しているので世界選手権優勝者の浅田は今回出場していないのかと思います。
スプレー日記。
2008/10/26 19:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート GPシリーズ2008アメリカ大会 男子SP スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる