スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第20回出雲全国大学選抜駅伝競走

<<   作成日時 : 2008/10/13 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 大学駅伝3大レースの初戦、出雲駅伝が20回の記念大会として6区間44キロで行われ、日本大学が2時間8分27秒で4年ぶり4回目の優勝を飾る。
 1区は広島経済大学がトップになり、それから3区までは東洋大がトップを走る。6区途中までは駒大が先頭を走り今年はアンカーでの逆転されずにと思ったら、日大のダニエルに1分29秒差をひっくり返されて2位に終わる。優勝はダニエルの区間新の快走で1分29秒差をひっくり返した日大が優勝。
 2位は駒大、3位は関東学連以外では初のベスト3入りとなる第一工業大学、4連覇を狙った東海大は6位、北京五輪代表の竹澤がいる早大は11位に終わる。

採点はフジテレビ
実況&リポート:センター・長坂哲夫、第一中継車・竹下陽平、第二中継車・近田誉(北海道文化放送)、第一中継点&6区出雲大社前・若田部克彦(関西テレビ)、第二中継地点・小田島卓生(東海テレビ)、第三中継地点・矢野寛樹(テレビ新広島)、第四中継地点・岡本敦(山陰中央テレビ)、第五中継地点・鈴木敏弘(テレビ静岡)、バイク・福永一茂、スタート地点リポ・竹下佳奈(山陰中央テレビ)。 鈴木はもう15回目というが、絶叫を通り越して騒音状態と言ってもいいかもしれない。 鈴木以外5.5 鈴木4.0
解説:瀬古利彦(センター)、金哲彦(第一中継車)。特になし。 5.5
カメラワーク:第一工業大は結構無視されたな、最後は結局3位にまで来たのにな。 5.5
インタビュー:優勝&監督・竹下佳奈、第一中継地点・若田部克彦、第三中継地点・矢野寛樹。ダニエルは足を痛めていたのか。 5.5
構成:CM多すぎ。前半だけでなく後半もCM挿みすぎ。 5.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第20回出雲全国大学選抜駅伝競走 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる