スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャイアンツ2年連続のリーグ優勝

<<   作成日時 : 2008/10/10 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ジャイアンツ対スワローズの23回戦は3−1でジャイアンツの勝利。ベイスターズ対タイガースの試合が4−3でベイスターズ勝利ということで、スワローズに勝利してマジックを1にして、優勝はハマスタでの結果待ちになり、ベイスターズが1点差を守って勝利しために、ジャイアンツが2年連続のリーグ優勝を成し遂げた。最大13ゲーム差をひっくり返して(セ・リーグでは最大差での逆転)メークレジェントを決めたが、本当は日本シリーズ、アジアシリーズで優勝しないと意味はないのであるが...
 ジャイアンツ・グライシンガー、スワローズ・ゴンザレスの先発で始まり、阿部のホームランで先制するが、追いつかれ、パスボールで鈴木がホームインして勝ち越し、その後阿部のタイムリーで3点目を入れたが、阿部はのちに塁に戻ろうとしたときに負傷して退場、決局病院に運ばれた。書いている時点での状態は不明。
 試合はグライシンガーが9回2死まで投げて、最後はクルーンが締めてジャイアンツがまず勝利してマジックを減らした。先に始まった(神宮は6時20分開始、横浜は6時開始)ベイスターズ対タイガース戦待ちの状態になり、9回にランナーを出したが、寺原に抑えられ試合終了。これでジャイアンツの優勝決定。
 今年はセもパもリーグ優勝はニッポン放送で聞いた事になるな。TBSラジオがベイスターズ対タイガース戦を中継して実況が戸崎貴広というお膳立て男(北京五輪ではソフトボールでは3位決定戦を実況、北京五輪出場をかけた野球では対韓国戦を実況(ラジオでだけれど)を経験等)ということもあってもしかしたら今日の優勝があると思ったら本当にあった。

採点はニッポン放送
実況:松本秀夫。自分の局の宣伝で噛んだことはあったが目立つほどひどかったわけでないからな... 6.0
解説:若松勉。いつもながらおっとりしすぎるのがヒヤヒヤするが内容自体はまずまず。 6.0
リポート:ジャイアンツ・今井美紀、スワローズ・胡口和雄。全般的に胡口の方が数は多し。今井は最後阿部はどうなったと聞きたいが、長嶋終身名誉監督のメッセージを素早く仕入れて披露していたな。
 横浜スタジアム・煙山光紀、川崎憲次郎(ベイスターズ対タイガース戦・8回裏2死以降は実況&解説していた)。 6.0
インタビュー:アーは多分フジのアナ(BSでフジが放送していたから、地上波の権利ももっていたと推定できる)。原監督は相手(タイガース)を思いやっていたな。 6.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャイアンツ2年連続のリーグ優勝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる