スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ドリーム・オン・アイス2008

<<   作成日時 : 2008/06/30 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートのショー(フジテレビは開幕と言うていますが...)である、ドリーム・オン・アイス2008がこの週末に行われ、いろんな話題を提供してくれました。
 一番ニュースになったのは昨シーズン飲酒運転でシーズンを棒に振った織田信成が1年ぶりに日本で滑りました。ニコライ・モロゾフにコーチしてもらえるようになったからかそういった面がプログラムにも現われていたように思える。一方ライバル?の高橋大輔は宮本賢二が振付けたというプログラムで滑っていましたが既に気合が違っているように思えた。世界選手権8位の小塚崇彦は非常に落ち着いてエキシ用プログラムを滑っていました。今年は織田を超えてやるというふうにも感じ取れたがどうなんだろう、高橋までは無理としても...
 女子では浅田真央が懸念されていたコーチが決まり衣装も新たに昨年よりか大人っぽくなっていたし、落ち着いていた。安藤美姫はセクスィーな衣装と演技であったが久しぶりなのか演技終了後の顔の表情等からはまだまだといったところがうかがえた。中野がなんと赤の衣装で出てきて衝撃を受けた中野もがらりと印象を変えてきた。今まではこんながらりという風に代えてくることはなかったのにな。演技自体は落ち着いていました。多分今年も世界選手権の日本代表はこの3人になるのかなと思える貫禄が3選手からうかがえた。
 村主もピエロらしき衣装で魅せてはくれたが、ジャンプの精度が良くならない限り3人に割って入るのは難しそうに思える。ただプログラムをキチンとこなし(昨年はキチンとこなせたとは1回もなかった)たうえで、ルール変更によりジャンプのポイントのハイリスクハイリターンがどう影響するかでチャンスが全くないとはいえなくもないが...西野友毬は割って入るべき1番手になってもらわないとまずは村主より上に来ることかな全日本での順位を。
 海外勢は昨年は見ていなかったので分からないが日本人中心で海外勢が少なくなってきているかなという印象はある。それでもステファン・ランビエールがフラメンコ演者と共演したプログラムで滑り、ジョニー・ウィアーもそれなりに魅せた。女子はサラ・マイアーが滑っていた。あとはペアの川口悠子、A・スミルノフ組が滑っていたけれど、日本選手としてペアで滑る選手はいないのかな?昨年の全日本でエントリーなしだったからな。

採点はフジテレビ
実況:塩原恒夫。武田奈也のときに国分に演技中に振ったのと、「グ〜」を時たま言って寒くなったのがマイナス。後は特になし。 5.5
解説:八木沼純子。特になし。 6.0
キャスター:国分太一、内田恭子。国分は「グ〜」とかくだらないことを言ったり発言が陳腐でフジの悪しき芸能人の採用を見た。 4.0
リポート&インタビュー:遠藤玲子、内田恭子。特になしと言いたいが高橋大輔のインタビューのときだけ2度手間くさいのがあったかな。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドリーム・オン・アイス2008 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる