スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界フィギュア2008 男子ショートプログラム&アイスダンス・フリー

<<   作成日時 : 2008/03/28 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 世界フィギュア2008が終わって日にちが経ちましたが、地上波放送未見分のアップも最終回になりました。最終回は先週土曜日の昼間に放送されていた、男子のショートプログラムとアイスダンスのフリー演技です。
 男子ショートプログラムはバトルがトップに立って、高橋は手をついたのもあってか3位、昨年優勝者のジュベールが6位に沈んだ。4回転は予定ではなかったが、実際はしてきた。さすがに意地があるのであろう。大会後も優勝したジェフリー・バトルに対しても4回転しなくて優勝したことについてバトルとバトル?しているようであるが...
 小塚は連続ジャンプが3回転3回転の予定が3回転2回転になった以外は上手くいってSBの70.91点を出して8位につけた、これで波に乗ったんだろうなと思える演技であった。南里は20位。
 アイスダンスは日本のリード姉弟は16位で終わり、I・デロベル、O・シェーンフェルダー(フランス)がカナダのT・ヴァーチュー、S・モイア組に追い上げられたが貯金を使い果たすことなく逃げ切り初優勝に終わる。
 しかし中継は男子はフリーの最終滑走グループに入る選手と小塚。南里の8選手でアイスダンスは3組だけかよいくらなんでもねぇ。

採点はフジテレビ
実況:西岡孝洋(男子)、鈴木芳彦(アイスダンス)。鈴木は格闘技のほうが合っている気がするが気になるほどでない。 6.0
解説:本田武史(男子)、八木沼純子(アイスダンス)。八木沼の解説が新聞の読者欄で批判の投書が載っていたが、そんなに批判するほどひどくはないと思えるのであるが、八木沼の解説は良い演技しているのに点が低いのかというところが他の人よりも表に出やすいという点はあるな。それと感情らしきものが出てしまうところがあるからかもしれないが。 6.0
ゲスト:荒川静香。本田に先に言われることが多かったかな。 5.5
カメラワーク:この大会ずーッとこんなんかな。 5.5
インタビュー:アーはポエムこと塩原恒夫。特になし。 5.5
キャスター:国分太一、内田恭子。国分も新聞の読者欄で名前を言わないで入ってくることについて批判の投書があったが、俺は国分が出てくること自体問題だと思っているので、入り方云々という生易しいものではないと思う。しかしコメントは相変わらず陳腐というか俺でも言える程度でしかない。 5.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界フィギュア2008 男子ショートプログラム&アイスダンス・フリー スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる