スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界フィギュア2008 ペアフリー

<<   作成日時 : 2008/03/23 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 世界フィギュア2008も残すところエキシビジョンくらいになりましたが、そこでアップしていない種目というか放映分の記事を数回に分けて上げていく予定です。その1回目は大会2日目のペア・フリーです。
 優勝はA・サフチェンコ、R・ソルコビー組(ドイツ)で202.56点をマークしてSP2位からの逆転優勝を果たす。2位にはダン・ジャン、ハオ・ジャン組(中国)で197.82点、3位はカナダのJ・デューブ、B・デイビソン組で192.78点、川口悠子、A・スミルノフ組(ロシア)は史上初のスロー4回転サルコーを成功させたが、その割りに点は伸びず191.33点でメダルを逃し4位に終わる。5位はクイン・パン、ジァン・トン組(中国)が186.78点、井上怜奈、ジョン・ボールドウィン組(アメリカ)はスロー3回転アクセルが失敗して10位に終わる。
 中国とその他の対決となったがその他の勝利になった。ジャン組はジャンプで失敗があったからね。サフチェンコ組にもあったけれど、ジャン組のほうが印象はよくなかったからな。日本人はペアを取り組む人が少ないのかな。いないから川口のように海外流出が今後も出てくるのかな?全日本選手権にもペアの出場はなかったからな。

採点はフジテレビ
実況:西岡孝洋。なんというかポエムと違って物議をかもす実況ではないが、それがいいところでもあり欠点なのかもしれないが、実況自体は特に問題はないように思える。 6.0
解説:本田武史。本田はペアのときは名前ではなく性別で言うんだな。 6.0
カメラワーク:失敗がキチンと映しきれない場面があった。 5.5
インタビュー:多分アーは鈴木芳彦。特になし。 5.5
キャスター:内田恭子。特になし。 5.5

 放送では最終組は全部やるのかと思ったら、ジャン組、サフチェンコ組、3位のカナダペア、川口組、井上組の5組しか放送されていなく、あとは女子シングルの直前情報かよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界フィギュア2008 ペアフリー スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる