スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界ジュニアフィギュア2008

<<   作成日時 : 2008/03/03 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 世界Jrフィギュア2008がブルガリアのソフィアで開かれ、女子は全米選手権2位のレイチェル・フラットが172.19点で逆転優勝、全米選手権4位、グランプリファイナル3位、昨年同大会の優勝者であるキャロライン・ジャン(マスコミによってはジャンでなくザンと表記しているところもあり)が171.84点で2位、全米選手権優勝&SP1位であった、長洲未来は失敗もあって3位(162.82点)に終る。今年も女子は表彰台をアメリカ選手が独占した。日本勢は西野友毬が139.44点で5位と健闘したが、水津瑠美は16位と沈んだ。よって女子の来年の出場枠は2のまま。
 男子はアダム・リッポン(アメリカ)が優勝、日本勢は佐々木彰生が17位、無良崇人が19位と沈み男子は来年の出場枠が1に減らされる。
 ペアも出場した選手がいたが20組中15位に終わる。
 シニアは日本は磐石のような感じであるが、ジュニアは成績が悪くなってきているな。これはフィギュア界の不祥事の影響がこんなことろに出ているのかな?

採点はフジテレビ
実況:塩原恒夫。国分に挿ませたのはイカンがそれ以外は別に〜。 6.0
解説:八木沼純子。塩原アナと変にあっていないところがいい。 6.0
カメラワーク:いいが、揺れていた面があったな。 6.0
キャスター:国分太一、内田恭子。国分は本当に邪魔で、コメントも陳腐すぎてお話にもならない。ウッチーも全米選手権を取材したそうだがその割りになんというか... 4.0
構成:80分という範囲内で一生懸命したほうであると思うが、男子は無良、ペアも出場した選手が映っていないのは何とならなかったのかな。ポエムもブルガリアへ行かずスタジオから実況だもんな。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界ジュニアフィギュア2008 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる