スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第26回都道府県対抗女子駅伝

<<   作成日時 : 2008/01/17 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 第26回都道府県対抗女子駅伝がこの前の日曜日に行われたが、この録画を見るとこが出来ましたので、その感想から言ってみたいと思います。
 レース結果は京都が2時間14分58秒という大会新記録で4年連続12回目の優勝。これまでの大会記録は11年前の15回大会で熊本が出した2時間15分19秒。以下兵庫、岡山、宮崎、神奈川、福岡、熊本、静岡が入賞。ビリの沖縄でも2時間29分00秒で全チーム2時間半をきった。今大会で区間新記録は出なかった。
 レースは2区で京都がトップに立つと3区で引き離し、4区小崎まりで独走態勢が完成して優勝争いはここで終わったも同然で、あとは大会記録との戦いを制した。2位は兵庫と岡山の争いで兵庫が最後に岡山を離す。
 一般的に知名度が高い選手も走っていて、弘山晴美が徳島の1区で走り、実業団の資格問題で揺れている小林祐梨子が兵庫代表の2区で区間賞、大南が愛知のアンカー、野口みずきが三重のアンカーとして登場して7人抜きを演じチームを9位に引き上げたが入賞まであと一歩であった。しかし三重は過去最高タイムでゴール。

採点はNHK総合テレビ
実況:秋山浩志。土佐にネガティブな面があったので、盛り上げるのに大変そうだったな。 6.0
解説:金哲彦。さすがに立場上のこともあってか選手のことは分かっていたな。 6.0
カメラワーク:NHKらしいかな。中継は第8中継所以外はほぼ全県の選手の襷は映せていたようだ。 6.0
ゲスト:土佐礼子。マラソンと違って駅伝には弱気だったな。 5.5
リポート&インタビュー:第一中継車・野地俊二、第二中継車・小野塚康之、バイクリポート・大坂敏久、第1中継所・横井健吉、第2&8中継所・北野剛寛、第3&7中継所・別井敬之、第4&6中継所・廣瀬智美、第5中継所・宮田貴之、監督室・早瀬雄一。特になし。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第26回都道府県対抗女子駅伝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる