スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月のスポーツ中継を振り返る

<<   作成日時 : 2008/01/03 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 1月になりました。12月のスポーツ中継を振り返ります。12月は38中継採点しました。大相撲もなく、プロ野球が北京五輪予選のみということでいつもよりかは少なかったです。あとはサッカー天皇杯の準決勝をそぼったというのもありますが。
 内訳はプロ野球3、サッカー12(クラブW杯7、J1・1、チャンピオンズリーグ4)、フィギュアスケート13(NHK杯5、GPファイナル3、全日本5)、マラソン・駅伝3(高校駅伝2、福岡国際マラソン1)、プロレス5(NOAH2、新日3)、K−1・2(GP1、プレミアム1)です。
 12月は野球北京五輪アジア予選、フィギュアスケートとサッカー・クラブワールドカップが大きな大会だったかな。北京五輪予選はテレ朝がいつもの解説者・ゲストがてんこ盛りのひどい中継で、解説者デビューの古田敦也が松木張りの応援解説をしていた。テレビ朝日は解説者は解説をしてはいけないのでしょうか?古田と女子サッカーの大竹奈美を見ているとそう思います。ここでは詳しく言いませんが他の局では大竹は解説をきちんとしていました。
 3つの大きな大会は芸能人も出まくりでひどかった。フィギュアスケートではファイナルで松岡修造、全日本で国分太一、井上真央、GPファイナルエキシで大地真央、石原さとみ、高嶋ちさこらにコメントを求めたりいい加減にしてほしいと思った。クラブワールドカップではさんま始めいろんな要らない芸能人をよくも出しまくっていたな。もう芸能人は消えてくれと思った。さんまはもう賞味期限切れでしかない。
 大晦日のK−1プレミアムではTBSは亀田戦でヒンシュクを買ったのにまだ反省してないということが分かる放送であった。小笠原亘のせいで選出が一部難しくなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月のスポーツ中継を振り返る スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる