スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 全日本フィギュア2007女子ショートプログラム

<<   作成日時 : 2007/12/27 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートの全日本選手権、女子フリーが行われ、浅田真央が72.92点でトップ、安藤美姫が68.68点で続き、以下村主章枝63.50点、中野友加里61.16点、鈴木明子58.66点、水津瑠美53.82点が最終滑走、7位に太田由希奈50.84点、9位にNHK杯3位の武田奈也で49.04点、10位は今年のジュニアグランプリファイナル出場の西野友毬で48.94点、澤田亜紀は11位、浅田舞は13位以下で第3滑走グループにも入れず。
 浅田真央はグランプリシリーズではショートを失敗しまくっていたが、今回は何とかいきました。点数は国際大会で無いので参考程度のはずなんですが、早速世界最高点なんて言っていた馬鹿キャスターがいた。キム・ヨナの記録を抜いたといっても今日のは参考程度でしかないのによ。明日の朝の番組まででこういう馬鹿なことを言うキャスター・コメンテーターが何人出てくるであろうか?
 村主はグランプリシリーズでは全くいいところ無く終わっていたが、今シーズン初めてキチンと滑るのを見た。ロシアに拠点を移した効果がようやくでたのかな。中野は村主の後というのがマイナスだったかもしれない。5位にダークホース?鈴木明子が入ったが、こんな順位で来るとは思いませんでした。青島とかいう女性のフィギュアライターが鈴木は注目といっていたがそのとおりになった。今年のユニバーシアードの優勝者でもあるんだよな。鈴木までが表彰台(世界選手権出場枠)争いになるんだろうな。最後の枠を村主・中野・鈴木で争う形になるが逆転はあるのであろうか、優勝は安藤が逆転するのか浅田が逃げ切るのかこちらも楽しみである。
 澤田はグランプリシリーズのときよりも太くなっていたが、練習不足なのか、ストレスが溜まっているのか気になった。点数もよくないし、まぁグランプリシリーズはもっとひどかったからよくはなっているのかな。西野は初めてみたが、ジャンプの失敗があったのが痛かったな。

採点はフジテレビ
実況:塩原恒夫。今日もポエム満開でポエムに突っ込みどころ満載な気がしたが、競技中は案外口出ししなかったのは良かったが、演技終了後に国分にコメントを求めたのは駄目。 6.0
解説:八木沼純子。この人の解説は如何に点が取れているかに重点が置かれているので、そこが出すぎた面もあったが、まぁいいでしょう。 6.0
ゲスト:荒川静香。実質八木沼とのダブル解説であったが、競技中は八木沼に任せるという感じでその点は良かった。 6.0
キャスター:国分太一、内田恭子。国分は存在自体必要なしでいちいちコメントなんか一丁前にしていい加減にしてもらいたい。いくらジャニーズ事務所が制作協力しているからといってタレントをキャスターと称して出す必要は無い。これに限らず、フジテレビは芸能人をキャスターと称して出すのは辞めてほしい。内田恭子は特に問題は無いからそれほど低くしなけれど... 4.0
リポーター:遠藤玲子。浅田真央のスケート靴のリポートはよかったが、あの位置でのレポートは一昨年の内田恭子ほどではないが、大丈夫なのか?それが心配である。 5.5
インタビュー:アーは内田恭子。質問自体は特別薬にも毒にもならんが、ぶち壊さないという意味ではまぁまぁなんでしょ。しかし放送時間が2時間半と余裕がありすぎるからか演技を映した選手全員のインタビューが流されていたのがテレ朝と違い大変良かった。 6.0
カメラワーク:エッジのリプレーのポイントは面白い試みである。 6.0
構成:国分が邪魔であり、2時間半のわりに最初の競技者までの時間が30分くらいかかるのはいただけない。そして、アイスダンスも放映されていたが(実況:鈴木芳彦、解説:宮本賢二)カットありだもんな。1組しか出ていないんだからノーカットしてやれよ。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全日本フィギュア2007女子ショートプログラム スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる