スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケートNHK杯 女子フリー

<<   作成日時 : 2007/12/01 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートグランプリシリーズ第6戦、NHK杯女子フリーが行われ、SP1位であったカロリーナ・コストナーがフリーでは2位であったが逃げ切って優勝。地元イタリア・トリノで行われるグランプリファイナル出場を決める。日本人選手の連続優勝は5(2002年恩田美栄、2003年村主章枝、2004年荒川静香、2005年中野友加里、2006年浅田真央)で止まる。2位にはフリー1位のサラ・マイヤーが入り、3位には武田奈也が初の表彰台。安藤美姫は転倒3回もあってフリーはトリノ五輪並みの点数で終わって4位、4位はレピスト、5位はアリッサ・シズニー。浅田舞は体調不良により棄権。
  SPが良かっただけにフリーも期待したんだけれど、思ったほど点が伸びていなく良い演技と言える選手は少なかったかな。マイヤーはその割には点は取れていたけれど。シーズンベストが結構いたけれども...
 安藤は4シーズン連続のファイナル出場はならずで、ファイナル出場者は、浅田真央、キム・ヨナ、キミー・マイズナー、カロリーナ・コストナー、中野友加里、キャロライン・ジャン(NHKではザンと表現していた)の6名。日本・アメリカ各2名、イタリア・韓国各1名。

採点はNHK総合テレビ
実況:森中直樹。さすが今日も決めてきました。ミスの多い演技だったのがチト残念かな。 6.5
解説:荒川静香。荒川の中では一番良かったのではないか。安藤が失敗したときには悲鳴が聞こえたように思えた。さすがに安藤のときは感情が入るな、村主のときは抜けつつあるけれど。 6.5
インタビュー:アーは刈屋富士雄。コストナーは刈屋の質問にすぐに答えていたが、カンペがあったのかな?普通は通訳で時間が少しかかってから答えるのにな。答えは通訳で時間が少しかかっていただけに...武田はいい牛タン食えたかな?質問自体はテレ朝とよりかは全然良い。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケートNHK杯 女子フリー スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる