スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケートGPシリーズ・カナダ大会 浅田真央・中野友加里1・2フィニッシュ

<<   作成日時 : 2007/11/05 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会、女子フリーの演技を行い、SP3位だった浅田真央がトータル177.66点で逆転優勝、2位にはフリーで113.49点というパーソナルベストをたたき出した中野友加里がトータル169.43点で入って、日本勢が1・2フィニッシュ。3位は地元で昨年優勝のジョアニー・ロシェットが168.18点、4位は2週連続で4位のエミリー・ヒューズで162.42点、今年の世界ジュニア銅のアシュリー・ワグナーは150.06点で5位、武田奈也は148.05点で6位、SPトップだったラウラ・レピストはミスが目立ち147.69点で7位。
 浅田真央はトリプルアクセルをあえてしないでも得点を稼いでいた。中野はトリプルジャンプを2年ぶりに決めて、フリー演技ではパーソナルベストをたたき出した。技術点だけで言えば浅田真央よりも上に行っていた。全般的にアメリカ大会よりも大きなミスをする選手は少ないように思えた。フリーで3人が110点を超えたし、終わってみれば実力どおりといってよい大会だったのかな。

採点はテレビ朝日
実況:森下桂吉。喋りが多い気がしたが... 6.0
解説:荒川静香。昨年と比べると良くはなってきたかな。佐藤有香と比べるとまだなんだろうけれど... 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
キャスター:松岡修造。何しにいるんだか。キャスターの仕事というよりも単なるリポーターであったな。変に熱くなっているし。 4.5
インタビュー:浅田真央だけ松岡がアーだよ。松岡は感動をありがとう口調になっていていい加減にしろと言いたい。 武田と中野は進藤アナ。 4.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケートGPシリーズ・カナダ大会 浅田真央・中野友加里1・2フィニッシュ スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる