スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケートGPシリーズ・アメリカ大会 安藤美姫逆転ならず

<<   作成日時 : 2007/10/29 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートグランプリシリーズアメリカ大会、女子フリーが行われ、SP2位だった、安藤美姫はフリー105.31点でフリーだけなら1位であったが、合計161.89点で逆転ならずで、2位に終わる。優勝は2006年の世界女王のキミー・マイズナーで163.23点、3位は今年の世界ジュニア女王・14歳のキャロライン・ジャンで153.35点、浅田舞は転倒2つもあったりして120.49点で8位。
 しかし女子のフリーは全般に低調すぎたな。100点超えたのがマイズナー、安藤の2人だけで、その安藤でも105.31点とは...せめて120点くらいは出してほしかったな。合計でも160点前半で優勝とは180くらいは優勝者は出してもらいたかったな。でも初戦だしプログラムをこなしきれていなかったかもしれないから仕方がないのかもしれないけれど。
 それとトリノ五輪フリー滑走最終グループ入り(SPは6位)で10位だった、グルジアのエレーネ・ゲラバニシビリが出てきたが、ブランクを感じさせた滑りだったな。結局126.06点で6位に終わる。注目のキャロライン・ジャンはフリー96.87点で合計153.35点。世界ジュニアのときの点数(合計169.25点)よりもかなり低い。失敗もあって低調だったが、もう少しそれでもいってもらいたかったジャン。

採点はテレビ朝日
実況:森下桂吉。全般としては進藤アナよりかはマシだったが、100点行かない選手に高得点だの言っちゃって盛り上げるためとはいえ、チョット勉強しているのかと言われてしまう発言はマイナスだったな。 5.5
解説:佐藤有香。素人では回転不足が分かりづらいところにも手が届いた解説。 6.5
カメラワーク:特になし。 6.0
インタビュー:アーは進藤潤耶。特になし。 5.5
リポート:角澤照治。くそ真面目な顔でレポートしていた姿がなんとなく笑えた。そんなの関係ない。 5.5
スタジオ:松岡修造、大木優紀、荒川静香。荒川の解説はいいが、修造は... 5.5

 男子フリーと女子SPは後日載せる予定です。もう少し待ってください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケートGPシリーズ・アメリカ大会 安藤美姫逆転ならず スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる