スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 日米対抗フィギュア2007エキシビジョン

<<   作成日時 : 2007/10/07 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日米対抗フィギュア2007は男女ともにアメリカの勝利で終わり、出場選手によるエキシビジョンが行われた。最初の30分は見れなかったが、テレビ観戦の感想から。
 ハイライトで終わってしまった選手もいたが、印象に残ったのが、南里康晴。背中に闘魂の文字があり、曲も炎のファイター(アントニオ猪木の入場テーマソング)が流れ(ピアノバージョンだが)、しかも猪木の肉声のポエム入りで南里が滑ったのだが、個人的には面白かったが、フィギュアスケートファンにはどれだけ理解できたかは不明だ。アンコールもなかったし。
 ライアン・ブラッドリーは昨年、CM(特殊メイクして、最後にスケート靴履きながらバク転していた。)に出て、日本でも話題になったが、CMと同じように、バク転して、アンコールで片足で後方宙返りをするという難度の高いことをしていた。
 安藤は昨日演技を中断したこともあってかどうなるかと思ったが、しっかりとエキシをしていた。
 グランドフィナーレは大会テーマソングの平原綾香の「To be free」を生で歌いながら出場選手が皆踊るという形で終える。平原綾香は2日連続で歌いやがって。

採点はTBSテレビ
実況:戸崎貴広。昨日は少し厳しすぎたかなという点数だったかな。今日は解説人と息があっていない場面も多々あったな。 5.5
解説:八木沼純子、本田武史、荒川静香。人数多すぎで戸崎との息があっていないところもあったな。 5.5
カメラワーク:特になし。 5.5
キャスター:藤森祥平。結局出場選手に今シーズンの意気込みを書いてもらうだけかよ。戸崎ともども、今日佐藤文康の結婚式(木曜日のラジオで文康本人が言っていた。本人曰く、初めてマスコミで言ったという。この件がリリースされたのは翌日の金曜日。金曜は駒田健吾が離婚していたことをラジオで喋る。)なのに出席しないのか。 4.5
インタビュー:アーは山縣苑子。昨日のインタビューアーも山縣だな。山縣は今日もテンポのない、リズムの悪いインタビューだな。山縣はこれだから、世界陸上で散々言われてしまうんだよ。 4.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日米対抗フィギュア2007エキシビジョン スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる