スプレー日記。

アクセスカウンタ

help RSS 実況アナ列伝L テレビ朝日のバカアナ・吉野真治

<<   作成日時 : 2007/05/24 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は本当は欧州チャンピオンズリーグの決勝を書く予定でいたのに、録画の予約を間違えていたみたいで書けなくなったので、プロ野球もないことだし、4月16日以来のアナ列伝に行きたいと思います。今回は新日本プロレスでの実況ややじうまプラスの水・木曜日のスポーツコーナーでお馴染みのバカアナウンサー吉野真治を取り上げます。
 吉野真治は一応スポーツアナとして活動していて、プロレス、サッカー、水泳等の実況をしている。
 サッカーではあまり知識がなさそうな気がして、ACLでは後輩の櫻井よりも知識なさそうな感じがした。そのほかなでしこジャパンの対北朝鮮戦でも実況して、松木・大竹のバカ解説者を上手く制御できないという出来事を起こした。
 水泳では世界水泳で予選の実況を担当していたが、森下桂吉アナとは雲泥の差のある実況で、予選からやかましすぎる実況ぶりであった。
 一応メインはプロレスと言うことになるが、ここでこの男は特に中西学の試合になるとバカ丸出しの実況をして中西を思いっきり馬鹿にして、中西と馬鹿さを競い合っている実況をする。
 ここ数ヶ月の中西の試合は吉野が担当することが多く、古澤が担当した35周年大会と比べてみると、吉野が実況するのとしないのとでは中西の輝き方があまりにも違いがでてくる。それと越中に対してもバカフレーズを用いているな。越中は吉野の実況と関係なく目立っているけれど、そこが中西との違いだ。
 インタビューアーとしては技術的に上手いとは思えないが、時にドカンとキツイ質問を投げかける。例えば、世界水泳で中村礼子に対して、連続銅メダルを獲得したことについて、おめでとうといっていいのか悪いのか本人に確かめているし、プロレスではプロレスが盛り上がっていないことについてどう思うかなんて質問したりもしている。最近もやじプラで高見盛の合コンしたと言う報道があったときに、先輩アナである下平さやかに対して合コンの女王とでも言いたげな感じで言うえげつない男である。

最後に吉野アナのバカ実況を上げて終わりにします。他にもあったら教えてください。

中西学に対して

「霊長類最後のゴリラ」

「進化を忘れた類人猿」

「勢いが乗ったのかどうか分からない攻撃」

「今日初めて頭を使いました」

「今日初めて日本語を喋りました」

越中詩郎に対して

「お尻一筋28年」

「全国のお尻に悩む人の星」

「人間国宝に入る噂がある」

「無形文化財指定の噂」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
実況アナ列伝L テレビ朝日のバカアナ・吉野真治 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]