スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート 全日本選手権 女子SP

<<   作成日時 : 2006/12/28 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 フィギュアスケート 全日本選手権2日目、女子のショートプログラムが行われ、初優勝を目指す浅田真央が71.14点で1位、2位は安藤美姫で69.50点、3位に中野友加里で63.34点、4位に恩田美栄で58.62点、5位に昨年優勝の村主章枝で58.55点、6位は浅田舞で55.56点、7位が太田由希奈で54.46点、8位に澤田亜紀で52.90点。
 真央、美姫は文句のつけようがありません。中野はグランプリシリーズはよく失敗していたが、ノーミスでSPは今季一番良かったんじゃない。恩田はやはりGPシリーズで受けの良くなかった「春の海」をあきらめて、「LoveDance」に代えてきました。これが良かったのか4位。村主はジャンプのミスが響いて5位、アレさえなければといったところで、なければ中野と大差ないところになるのかな。舞はま、このくらいか。太田はよくここまで戻ってきたという感じで、力強さはないものの優雅さはあった気がした。澤田はミスが2つあったのが痛い。舞に遅れ取ったしな。

採点はフジテレビ
実況:塩原恒夫。さすがは2006スポーツ中継実況アナベスト10に入れただけあるけれど、国分にコメント求めたのは余計だったな。フジはK−1でもそうだが、どうしてキャスターという素人にコメント求めるのかね。 6.0
解説:八木沼純子。今日は今まであった次は何々ジャンプですよというのがなかったな。減点対象の指摘も見事。荒川に先輩の意地を見せていた感じがしたな。 6.5
ゲスト解説:荒川静香。特別にこれといって... 5.5
キャスター:国分太一、内田恭子。何しにいるのか。塩原アナが今日の見所みたいなところもいってしまっているので、余計に必要性に疑問を感じる。 3.0
リポーター&インタビューアー:内田恭子。インタビューはなかなかなような気がしたが、リポートで去年もあったが選手が通る位置のすぐ近くでリポートするのはなんだかな、去年ほどではないにしろ... 5.0
カメラワーク:全体的にはいい気がしたが、近づきすぎなところと、一部ぶれたような気がしたのは残念。 6.0
構成:6時半からやる必要があったのか、7時からで充分じゃん。実際に最初に放映された女子選手(澤田亜紀)の演技開始は7時超えていたし、ただ、浅田真央、安藤美姫、村主章枝だけでなく、中野、恩田はもちろん、舞、澤田といったグランプリシリーズ出場選手だけでなく、太田等も映してくれたのはありがたかったが... 5.5
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
フジテレビ全日本フィギュアについて
・下品で時代遅れの感性を視聴者に押し付ける最低男・塩原恒夫は−10万点でTV界追放 選手を貶める「言葉のテロリスト」

・しゃべりすぎる往年の2流スケーター八木沼純子は−1万点(でも佐野稔よりマシ)荒川静香に嫉妬して、しゃべらせない「氷上の意地悪女」

・太田由希奈すら知らない無知で本物のバカタレント国分太一は−5万点 更にスポーツ番組にゴリ押しでバカタレントを送りつけるジャニーズ事務所には−10万点
(ただし、往年の3流テニスプレーヤーであり勘違い&親の七光り男・松岡修造よりマシ)

・全日本選手権を私物化するフジサンケイグループには−100万点でフィギュアスケート全ての放映権剥奪
ゆみ
2007/01/03 12:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート 全日本選手権 女子SP スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる