スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート GPロシア大会 恩田3位、ジュベール圧勝

<<   作成日時 : 2006/11/26 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケート グランプリシリーズ第5戦 ロシア大会はフリー演技が行われて、男子ではジュベールがフリーで160.13点をたたき出し、合計237.83点のパーソナルベストをマークしてウィアー(フリー121.18点、合計198.28点)に40点近い差をつけて圧勝。2週連続の優勝でライザチェックに続いてグランプリファイナル進出が確定。日本の柴田は12位。
 女子はSP3位のサラ・マイアーが女子唯一の100点越えをマークして(108.25点)、トータル159.17点をマークして逆転優勝、2位はSP1位のセベスチャンでトータル146.75点でこの二人はグランプリファイナル進出確定。安藤美姫、キム・ヨナと既に確定している選手とあわせると4人が確定。女子は残るイスが2つ。男子は4つ。
 日本の恩田美栄はフリーで挽回し98.04点をマークしてトータル143,60点で3位。この大会は日本勢は表彰台上れないんじゃないかと思ったが、なんとか上ったな。4位は地元で今年の世界選手権4位のソコロワ。フリーが91.03点でトータル143.11点というが、さすがにブーイングが起きていたな。ただ演技・構成点は50点行っていたからいいのかもしれないが、点の取れるプログラムにしていないのか40点そこそこの技術点はちょっと低いな。5位は澤田亜紀で96.48点、トータル142.04点。ジャンプで魅せていたが、スピンが安定していない気がしたな。

採点はテレビ朝日
実況:清水俊輔(男子)、進藤潤耶(女子)。特に清水はしゃべりすぎ。 5.0
解説:本田武史(男子)、伊藤みどり(女子)。まずまずかな。 6.0
カメラワーク:恩田の演技で近すぎて良くないシーンあったな。 5.0
司会:大木優紀。特になし。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート GPロシア大会 恩田3位、ジュベール圧勝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる