スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケートGPアメリカ大会 織田初優勝&真央SP1位

<<   作成日時 : 2006/10/28 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第一戦のスケートアメリカ第二日目が行われ、男子の織田信成がフリーは2位だったものの合計231.39点で優勝を果たす。2位は合計221.09点でライザチェック、SP3位が響いてフリー1位でも逆転できず。3位はフランスのプロベール。
 女子のSPは浅田真央が68.44点の自己最高をマークしてトップ、2位は安藤美姫で66.74点、この二人は飛びぬけていました。3位は今年の世界選手権優勝者のキミー・マイズナーで58.82点、やはり失敗が痛かった。浅田舞は6位だけど得点が50点いかないのはちょっとねえ...あとはエミリー・ヒューズなどが出ていました。
 女子は浅田真央と安藤美姫に絞られたな。世界選手権のような爆発が出ればキミー・マイズナーも可能性はあるが二人とも大コケしそうになさそうだな。

採点はテレビ朝日
実況:森下桂吉(男子)、角沢照治(女子)。何故二人も必要なのか森下一人で充分だろ。どうしてテレ朝はプロ野球でもそうだが人数だけかければいいと思っているのか。実況自体は森下はよく、角沢は少し喋りが多い気がしたが、サッカーほどひどいとは思わなかった。角沢、ニヤケていただろ、カメラに抜かれていたぞ。 5.5
解説:佐藤有香。相変わらず。 6.0
カメラワーク:まずまず。 6.0
司会:松岡修造、大木優佳。松岡は浅田真央以外に興味持っていないのがありありだな。いつもよりかは熱血バカは発揮していないように見えたが。大木は存在自体必要だったのか。 4.5
ゲスト解説:荒川静香。局の都合なのかは分からないが、SPの構成の解説でジャンプは説明していたのに、スピンの説明がなかったな。それとレベル4の説明も欲しかった。 5.0
リポーター&インタビューアー:小松靖。 織田の優勝インタビューしろよ。それ以外は特記事項なし。 4.5
構成:2時間の割りに中身がもう少し欲しい。どうせなら織田のSP、優勝インタビューも放送入れて欲しかったし、SP構成の解説に時間をもっと割いて欲しかった。日本だけでなく海外の有力選手の情報をもう少し入れて欲しい、そうしないと司会者置く必要が全く感じない。ただ、リンクの下にマイクを入れていたようで滑る音が聞こえてきた点は意欲を感じる。 5.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケートGPアメリカ大会 織田初優勝&真央SP1位 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる