スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS トリノ五輪 女子フィギュア報道について

<<   作成日時 : 2006/02/26 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 女子フィギュアは荒川が優勝しましたがその報道ぶりについて述べてみたいと思います。

 報道について合格点が挙げられるのは
 @2月23日の東京新聞の朝刊。日本人3選手と、コーエン、スルツカヤのSPでの要素点の内訳が表示されていた。ここでは何故村主が一番会場を沸かせていたのに点数が低かったのがわかりますし、フリーでの参考になりました。
 A2月25日の日経新聞朝刊。日本人3選手とコーエン、スルツカヤのフリーでの演技点の内訳が表示されていており荒川が5項目中4つでトップであり、村主は5項目ともメダリストを上回っていない事がわかる。他はいずれも技術点と演技点が表示されているだけであり不親切である。
 BTBSラジオ「ストリーム」での生島淳。直接会場で見ていないのはともかく、フリーでの佐藤有香の解説を解説してくれたり(村主のスピン挑戦していない発言についてなど)他のマスコミがいわないことをいってくれたりした点が合格。
 CTBSラジオトリノ特番での佐野稔。テレビでもよくしゃべったらしいが見ていないのでわかりませんが演技の内容についての解説がよく、ふりーの映像を見ればよくわかる解説ぶりである。ただ見ていない人にはわかりにくかったかもしれない。
 佐野は雑誌を見ていないからわからないが見出しに荒川は金を獲るかもしれない、安藤は10位以下になる事もあると予言していたが見事に当った。
 D報道ではないが、佐藤有香の解説。選手の状態を言い当て解説の中では今大会のMVPといってもよい。

 不合格はいっぱいあるが、まずはNHK。フリーの演技後さんざん映像を垂れ流しすぎ。
 日本のマスコミは大会前はさんざん安藤を持ち上げていたが、荒川が金を獲ると荒川ばかりでウザイ。それまでは荒川はほとんど無視していたくせに。SP終了後3位につけていたにも拘らず無視に近い扱いはひどい。
 ここでテレビの予告を見ていると緊急特番といっては親とのサイドストーリーを絡ませる番組が組まれていてウザイ。荒川は自分で考えてコーチを変え、行動できたから金を取れたということが無視されていて残念だ。
 みのもんた。SPで村主が荒川より低いことに腹を立てていたようだが節操無さ杉には笑った。
 しかし見る目がないマスコミは多いな。海外ではほとんどメダルを獲るのはスルツカヤ、コーエン、荒川だったのに日本では期待順では安藤、村主、荒川の順番だったからな。中には表彰台独占なんていっていたのもあるな。昨年の世界選手権で懲りているはずなのにな。

 海外では荒川の優勝を大々的に報じていたが、戦前荒川の評価が高いことについて日本で賛成する雰囲気には無かったな。海外では安藤は無視され次は浅田真央の時代なんて書かれてある意味残酷だなぁと感じました。

 最後に私の予想は外れました。ただスルツカヤが金でない場合荒川が金と言っていたので完全なはずれではないのですが、外して申し訳ありませんでした。荒川は1位か4位だと思ったので金にしませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トリノ五輪 女子フィギュア報道について スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる