スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート 代表予想

<<   作成日時 : 2005/12/20 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 トリノ五輪フィギュアスケートの代表選考会が今週末に行われるが、誰が選ばれるか予想してみたいと思います。
 男子
 高橋と織田の一騎打ちで織田が勝つと予想。理由は高橋は五輪の出場枠をかけた世界選手権で力を発揮出来なかった過去があり、プレッシャーにつぶされる可能性があるから。そして織田の姉さんが結婚して苗字がトリノ(漢字は不明)になったから。高橋より織田の方がスター性がありそうだから。本田は論外。
 女子
 安藤、荒川、中野。安藤以外は横一線であるが、今期最高得点をあげている荒川と目立たないが今期急成長した中野が出てくるのではないか。安藤は5週間で4大会というスケジュールが心配であるが現在選考基準でトップを走っているから選んだ。村主は今シーズン怪我の影響で出遅れた事とフリーはいいもののショートプログラムがあまり良くないのが懸念される。恩田は今シーズン全く目立っていないから。
 浅田に関していろいろ言われているので、私なりの意見と特例での出場可能性を述べてみます。
 ルールがルールだし浅田が出場できないのは致し方ない。年齢制限が無かったら下手したら今後小学生が世界チャンピオンになり色気の無いロリコンのスポーツと化してしまいそうなので良くない。またテニスのカプリアティのように14歳でデビューしその後警察のお世話になることがあったので年齢制限は必要である。
 特例での出場可能性は非常に低い。理由として日本協会がスケート連盟に働きかけていない事。これには理由があるらしく、日本の協会はチョコレート3人娘(安藤、荒川、村主)(生島ヒロシの弟でスポーツジャーナリストの生島淳が命名。)を出場させたい意図があること、またリルハンメル五輪の男子スピードスケート短距離の選考でレース直前まで走る人を決めず結果、清水の500mでの銅ひとつという最悪の結果になった事に対するトラウマがあり早く代表を決めたい考えがあること。IOCの現会長は医者で年齢制限は医学的観点からと言う理由にたいして反対できない事、昨年の世界選手権で開催地、イタリアの選手が3位に入り五輪で旗手を務めるのにわざわざライバルを増やしてメダルの可能性を減らすことはしたくなく、ヨーロッパが反対してくると予想される事からいくらアメリカが五輪後にクワンが引退しそうなので視聴率的に下がらないように浅田をスターにしてひきつけようとする考えからプッシュしても覆りそうにも無いので可能性は低いといわざるをえない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート 代表予想 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる